「わからない」は危険! | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2015年 7月 23日 「わからない」は危険!

こんにちは中尾です。

来週はテストがいっぱいあるのでちょっとブルーな気分の反面土曜に久しぶりに髪を切れるので土曜が待ち遠しいです。

 

 今日は僕が高1の時に地理の先生から教わったことを紹介したいと思います。(地理には全く関係ないです‥)

地理の先生は野球部の顧問の先生でとても厳しい人でした。よく野球部の人が寝ていると授業後に廊下でめちゃくちゃ怒られてました。

その先生は授業中によく生徒に質問するのですが生徒が「わかりません。」というと決まって「わからない」という言葉は軽々しく使うなと言って注意していました。

先生曰く「わからない」という言葉は自分が持っている可能性をゼロにしてしまう言葉だからだそうです。

このことを何回も聞いたため僕も「わからない」という回数がすごく減りました。

昨日、コンタクトの度数を合わせるために視力検査をしに行ったのですが視力検査で見えなくても答えてしまい検査をしてくれた人を困らせてしまいましたが・・・(笑)

さて、皆さんの中には「わからない」という理由をつけて後回しにしている科目や単元がある人はいませんか?

1,2問後回しにするだけならあまり影響がないかもしれませんが、何回も繰り返せば膨大な量のわからないことが自分の中に蓄積されていってしまい試験本番で解けないなんてことにもなりかねません。

なので皆さんわからないことがあったら徹底的に調べてみましょう。今の時代はググればすぐに知りたい情報を入手できます。

また受験生は時間が限られていて「同じ問題にそんなに時間をかけられない」と思う人もいるかも入れませんが、一見遠回りに見えることが案外近道だったりします。

ぜひそこらへんを考えて夏休み勉強してみてください!

以上

**********************************

ただ今、成田駅前校では、夏期特別招待講習の申込を受け付けています。

興味があったら↓のバナーから申し込んでみてください。校舎で待ってます!