「バスケットは好きですか? 大好きです。」 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2015年 6月 20日 「バスケットは好きですか? 大好きです。」

 

こんにちは、担任助手の内田です。

 

この前、大関先生にラーメンとコーヒーをおごってもらいました()

大関先生はとても良い人ですね。

おすすめのラーメン屋あったら教えてください()

 

今日は、

言葉にすることの大切さ

について話します。

 

さてみなさん、

「バスケットは好きですか?大好きです。」

この言葉知ってますか?

バスケ少年なら知っているでしょう!(笑)

この言葉は、有名なバスケ漫画スラムダンクに出てくる言葉です。

 

高校に入学したばっかりの

バスケに興味もなかった桜木花道が、

好きな女の子に気に入られるために言った言葉です。

それからバスケ部に入部し、

どんどんバスケにのめり込み、

たった4ヶ月で

全国大会に出場したという

凄い選手の言葉です。

 

動機は不純()ですが、

興味もなかったバスケを好き言葉にすることで

バスケを始め、気付いたら好きになり

凄い選手になっていました。

言葉にすると、物事は本当にその通りになります。

 

 

僕も同じような経験をしたことがあります。

高2の頃は、世界史の定期テストで6点を取る程世界史が嫌いでした。

でも、世界史は受験科目。避けては通れません。

 

そこで僕がやったことは、

「世界史って楽しい」と口に出すことです()

安易ですよねー

でもそれを続けていくうちに、本当に世界史が好きになり

センター試験で95点取れるまで伸びました。

 

きっとこのブログを読んでくれている人の中にも、

単語全然覚えられないとか、数学嫌いって思ってる人多いと思います。

 

ぜひ騙されたと思って、

「楽しい、好き」

と言葉にしてみてください。

 

いつか結果として返ってきますよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ただ今、成田駅前校では、夏期招待講習の申込を受け付けています。

そろそろ勉強、頑張らないといけないとは思うんだけど、踏ん切りがつかないだよなぁ。

なんて思っているそこのあなた!

私たちは、君が受験生としての第一歩を踏み出すお手伝いをします。

校舎でお待ちしています!