【成田で予備校をお探しの方へ】東進ハイスクールの強みとは。 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

校舎からのお知らせ

2016年 12月 13日 【成田で予備校をお探しの方へ】東進ハイスクールの強みとは。

 

こんにちは!

東進ハイスクール、成田駅前校の小川と申します!

 

早いもので今年も残すところ2週間程となりました……。

高校生は冬休みが目の前ですね(^^♪

本当に本当に本当に1年ってあっという間です。。

 

多くの学校では、修学旅行が終わり、定期試験も返却期間に入ってますね!!

高校2年生は、そろそろ「大学受験」という、これまでの人生で最大のイベントが視野に入ってくる時期なのではないでしょうか??

修学旅行終わったら本気モードだよ!って先生に言われたけどなかなかスイッチが入らず定期試験もイマイチだった…っていう負のスパイラルに陥ってませんか?

 

今日は、大学受験に向けて本気でスタートしよう!!!と考えてはみたけど、とりあえず予備校選びに迷っている人向けにブログを書きました。

興味ある方は是非、最後までお付き合いください(^^♪

 

まず初めに、東進ハイスクールの授業はすべて映像授業です!

個別ブースにおかれたパソコンに黙々と向き合うスタイルです。

もちろん見回りもしてるので、万が一寝てる人がいたらガシガシ起こしますよ!!!

 

 

でも疲れているときなどにボーっと座っていたら、そのまま授業が終わってしまうだけのでは……

って思いますよね。

 

東進の授業ではそんなことがないように、毎授業の終わりに「確認テスト」がついているんです!!

そしてこの「確認テスト」に合格しない限り、次の講座にはロックが掛けられています。

だから、しっかり授業を聞いていないと講座が進まないんです!!

 

また、20コマある講座のうちの、10コマ、あるいは20コマ終了後には、「確認テスト」のほかに「修了判定テスト」というものが付随してあります。

この「修了判定テスト」は、学校でいう定期テストのようなもので、講座の成果を実践的に試す場となっています。

つまりこの「確認テスト」と「修了判定テスト」、2つのテストが講座の理解度を示す指標となっているわけです!

 

そして、東進最大の強みは「高速学習」です。

「高速学習」とは何か。言い換えるとそれは「スモールステップ勉強法」とも言えます。

 

?????????

クエスチョンマークが多数浮かんだと思いますので図で説明します!!

 

 

※上 他予備校の進め方

英語を例にとると、従来の予備校では「英語」という授業を1年かけて教えます。

それは、単語にはじまり、文法、エッセイ、評論文など……。

 

この授業スタイルでは、レベルを段々上げていく などの工夫はできますが、、、

内容を細分化して、順序立てて教えているわけではありません。

 

 

※下 スモールステップのイメージ

 

東進では、基礎の修得こそ合格への近道 という大原則をもとに、最初の土台となる部分を、みっちりやります。

そして自分のペースでヒュンヒュン授業を進められるので、基礎のところからより深く濃く効率的に学ぶことができます。

これこそが「スモールステップ」勉強法です!!

 

 

最後に、高速基礎マスターについて軽く説明します。

高速基礎マスターでは、パソコンを使って、英単語や英熟語、古文単語の修得を目指します!

スマートフォンでも体験できますので、通学のバス電車の中で、効率的に覚えられます。

ただ今実施しています、冬期特別招待講習(無料)でも体験することができますので、興味のある方は是非受講していただいたほうがよろしいかと思います!

 

 

校舎はJR成田駅から徒歩2分という立地です。

平日・土は夜の22時まで。日・祝は19時まで校舎はあいています。

平日だと、忙しい部活生は20時から授業を1コマやって帰る生徒が多いですね。

 

これが本当に最後です。

ただ今東進ハイスクールでは冬期特別招待講習のお申込みを受け付けております。

今お申込み頂くと、2講座(1講座は5コマ)に無料招待!!

 

大きな覚悟を持った一歩を一緒に踏み出しませんか?

 

お申込みは下のバナーから!