センター試験を終えて…。 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2016年 1月 20日 センター試験を終えて…。

 

こんにちは、担任助手の中で最年長になってしまいました、飯嶋です。
久々にブログを書きます。

上の写真は3年前のものです。
左が僕。右の人は…、わかりますよね。(笑)

センター試験が終わり、
受験生は自己採点をしていると思いますが、
結果はどうだったでしょうか?

やっぱり
「思ったように得点できなかった」
という人も多いのではないかと思います。

センター試験は一番最初の試験。

とても緊張するし、
模試と違って新しい形式の問題が出題されたりして、
なかなか思ったように得点できないものです。

「もう俺の人生終わった…」

なんて嘆きを聞くこともあります。(笑)

そんな皆さんに、少し希望のある話をしたいと思います。

 

立教大学志望でセンター試験本番、英語112点。

これを聞いて、皆さんはどう思いますか?

「え、合格できるわけないじゃん」って思いますよね。

立教大学に合格する生徒は普通、
センター試験で英語は160点(8割)以上は得点しています。

実は去年、この得点を実際に取ってしまった生徒がいました。

でもその生徒は、立教大学に合格したんです。

なぜだと思いますか?

 

答えは単純。

センター試験が終わってから本気で勉強して、
英語の得点を伸ばしたんです。

その生徒はセンター試験でうまくいかなかったところを
徹底的に洗い出し、さらに立教大学の過去問で
本番に向けてのトレーニングを必死に続けた結果、
合格できたんです。

実はこういった生徒、東進には結構います。

 

これまで必死で努力してきたのであれば、
最後の最後の努力で学力は爆発的に伸びます。

大事なのは、最後まで
あきらめずにできることをやり切ること。

もし、今の得点にあまりに絶望しているのであれば、
今すぐ僕に声をかけてください。

 

やっぱり第一志望校合格は難しいという場合もあります。

でも少なくとも、できることをやり切って、
自分が納得できる大学に合格してほしい。

そんな思いで、今日も校舎で働いています。

最後の最後まで、応援しています。

 ————————–

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられる、
新年度特別招待講習の申込を受け付けています! 

受験勉強を始めたいけど、
「やる気が続かない」
「何をしていいかわからない」
というそこの君!

ぜひ、申し込んでください!