公開授業の思い出③ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2015年 11月 8日 公開授業の思い出③

 

こんにちは、担任助手の内田です。

 

最近のマイブームは、

・いつかティファニーで朝食を

・孤独のグルメ

という2本のドラマを見ることです。

息抜きにどうぞ!笑

 

今週のテーマは公開授業の思いでということで

僕が一番記憶に残っている

渡辺勝彦先生の授業について話しまーす。

今回と同じ、英語の先生です。                                                                                            

 

さかのぼること3年、

当時高校2年生だった僕は

10月に行われた全国統一高校生テストを受けた後でした。

その後うまい感じに公開授業に誘われ参加を決めました。

 

当時の僕は

受験めんどくさっっっっ

でも受験するなら英語はやらないとなー

受験めんどくさっっっっ

みたいな高校生でした。

 

そんな僕でしたが、

いざ渡辺先生の授業に参加してみると

純粋に楽しい

英語やってみたら楽しいな

と感じました。

 

90分くらいの授業だったのですが、

進むのが早い早い

 

学校の授業だと眠気と戦っていた僕ですが、

なぜか眠くなりませんでした。

 

そして授業も終わりを迎えるころ、

「早稲田行くためには

23までに、英語は

センターで180とらないといけない」

という話を聞きました。

 

へぇー

 

割とやばくね?笑

 

率直にそう思いました。

 

受験するのはめんどくさいけど、

良い大学には行きたいと思っていたので

危機感を覚えました。

 

 

そして次に先生が言った一言

「受験勉強をちゃんとやれば

自分の志望校に行ける

志望校に行ければ

やりたい仕事にも就ける

つまり受験勉強は、

時給10万円の価値がある」

 

10万まじか

 

でも確かに

将来やりたいことのためにする勉強なら

めんどくさいとか言えないな

 

今頑張れば、

将来やりたいことできるのかな

 

割とまじめにそう思いました。

 

その後東進で勉強したのですが、

今では渡辺先生は、恩師です。

 

未来の恩師と出会える公開授業

みんな参加しないともったいないですよ!!

 

今日は以上です。

———————-