受験を通しての決断vol.5 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2014年 8月 24日 受験を通しての決断vol.5

こんにちは担任助手の内田です。

僕が思う、受験を通しての決断で一番大きかったものは、志望校の変更だと思います。

僕は今上智大学外国語学部に通っているのですが、高3の夏までは国際教養大学を目指していました。

そう、高3の夏に志望校を上智大学に変えたのです。

なぜ志望校を変えたのかというと、自分の学力が足りないのが目に見えていたからです。

今考えれば、志望校を変えずにもっと頑張ればよかったなと思いますが、当時は思うように成績が上がらず焦っていました。

でも、自分には英語を使って仕事をしたいという想いがあったので、そこからはぶれないように大学を調べ、上智大学を目指すようになりました。

まとめると、たとえ志望校を変えることになったとしても、まずは自分の将来やりたいことを念頭に置いて、そこから志望校を考えるといいと思います。

以上です。

内田

 

過去の記事