受験生へ贈る言葉④ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2015年 1月 15日 受験生へ贈る言葉④

みなさんこんにちは!担任助手の関田です。

今日も朝から冷え込んでますね。。僕は昨日から謎の腹痛に襲われていますが、気合いで今日1日乗り切っていこうと思います!

 

受験生のみなさん!センター試験まで残すところあと2日まできましたね!

緊張している人・余裕な人さまざまだと思います。

僕がみなさんに伝えたいのは、常に最悪なケース・想定外なケースが起こるかもしれないと思っておいてほしいということです。

 

センター試験本番というのは、何が起こるかわかりません…自分が思い描いた道筋に行くことはまずないと考えてください。

問題が自分の想像以上にすごく難しかったり、開始の時間が遅れたりすることなんて毎年のことです!

自分のもっとも自信のある科目でつまづいてしまうかもしれません。

 

そういう場面に遭遇したときにうまく乗り越えられる人というのは、そういうことが起こるかもしれないと考えていた人だけです!

自分のベストパフォーマンスを出すためには精神的な余裕が不可欠!この余裕を出すためには、ここまで書いたことを考えてみてください!

 

受験生のみなさんがセンター試験本番で自己最高得点を取ることができるのを心から祈っています。

まずは、今日と明日できることを最大限にやりましょう。

 

今日は以上です。

過去の記事