受験生へ贈る言葉⑤ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2016年 1月 15日 受験生へ贈る言葉⑤

 


こんにちは、担任助手の内田です。

 

この前初雪ふりましたね!

寒いので、体調には気をつけてください。


 

今日はセンター試験前日ということで、

なにを書こうか、すごい悩んでいました。

 

勉強についてはあなた自身が一番よくわかってると思うし、

最後まであきらめるなっていうのも聞き飽きたと思うので、

また違ったことを書きたいと思います。

 

校舎から帰る前の高3生にうまいこと言えなかったので、

ブログでがんばります。笑

 

 

 

僕が送る、

不安も緊張もふっとぶ秘訣は、


 

ごはんをいつもよりゆっくり食べる


 

ということです。

 

これは、

栄養が取れるからとか

目が覚めるからとか

そういう理由ではなく、

 

 

試験当日だからこそ、

朝ごはんをゆっくり食べながら、


 

今までの高校生活をふりかえってほしい

 

ということです。

 

 

3年間いろんなことがあったと思います。

 

入学式にサンダルを忘れたり、

部活の練習がんばったり、

休み時間に友達と話したり、

受験に向けて勉強したり

……。

 

色々でてきますね。

 

 

そこには、

 

側で支えてくれた人がいるはずです。


 

寒い中自転車こいだ後に食べるあったかいご飯を作ってくれる人、

休み時間に笑って話せる友達、

模試の結果気になってたと思うけどあえて聞かないでくれる親

 

 

そういう人たちに、

 

朝ごはんを食べながら心の中で


 

ありがとう


 

と伝えてください。


 

僕がこんなこと言うの違和感しかないですけど、

 

ありがとうは魔法のことばです。

 

不安も緊張もふっとばしてくれます。

 

だまされたと思って、やってみてください。

なんかほっこりしてリラックスできます。笑

 

きっとあなたは、

色んな人に、色んな面で支えられてきたと思います。

 

今度は、

 

 

みんながそれに応える番です。

 


 

ちゃんとご飯食べて、

元気な姿で家を出て、

全力を尽くしてきてください!!

 

 

最後はどれだけ自分を信じられるかです。


 

試験中にわからない問題が出てきても、

支えてくれた人のことを思い出して、

 

ありがとうの精神で

 

がんばってね!!

 

応援しています。

 

最新記事一覧

過去の記事