好きな歴史の人物☆ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2015年 6月 14日 好きな歴史の人物☆

こんにちは、今日のブログ担当は浜本です。

最近よく聴く曲はBecky G‐”showerです。一回聴くと耳に残りますよ~!(歌っている子は18歳!)

 

さて、今日はある意味定番(?)テーマの「好きな歴史人物」の話をします。笑

 

みなさんは好きな歴史上の人物はいますか??

私は新撰組が好きです❤

(現代仮名遣い的には「新選組」と表記しますが、当時は「新撰組」、こちらの字が使われていたみたいです)

 

そしてその中で一番好きなのは沖田総司で、次は土方歳三です^^

沖田さんについてここで語るとマニアックすぎてしまうので、土方さんについて紹介したいと思います!!

 

私がなぜ土方さんが好きなのか、

「夢を実現してその夢を最後まで貫いたから」です。

 

 

彼は幕末に薬屋を営む農家に生まれて、薬の行商(営業)や年季奉公を最初にしていたんです。

でもひょんなことから、地元の剣術道場「試衛館」というところに行くことになります。

ここで土方さんは、後の新撰組局長「近藤勇」と出会って、剣の腕を上げていくうちに「侍になりたい」という夢を持ったそうです。

 

ここで少し話を省きますが、幕末というご時世もあって「新選組」はみごと会津藩直属の組織になり、土方さんは本当に「侍になる」ことができたんです。

 

 

彼が本当に素晴らしいのはその「侍になった」後。

 

みなさんも知っているように江戸幕府は明治新政府に追われ、もはや幕府は逆賊となってしまいました。

でも新撰組(土方さん)は、幕府に対する忠義を忘れずに最後まで戦い抜きました。

 

私はそんな彼の人生から、夢を持つことの素晴らしさや「〇〇になる」ということで終わってしまってはいけないこと等を学びました。

 

夢があれば毎日、自分が何のために頑張ってるのかを見失わずに生きられますよね。

私はいま就活をしていますが、「〇〇(会社)に入る」ということを最終的なゴールにしてはいけない、ということを常に考えて、自分が実際にその会社で何をしたいのか、できるのか、その結果どう周りに影響を与えることが出来るのか等、自問自答しています。

 

そういう意味では、大学受験も就活と似たところがあると思いました。

高校生のみなさんも「大学に入る」ことを目的にするのは危険です。

大学に入って何をしたいのか、というところまで考えれば「夢」もまた現実的になってくるのではないでしょうか(^○^)

 

今日は以上です。

読んでくれてありがとうございました!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ただ今、成田駅前校では、招待講習の申込を受け付けています。

そろそろ勉強、頑張らないといけないとは思うんだけど、踏ん切りがつかないだよなぁ。

なんて思っているそこのあなた!

私たちは、君が受験生としての第一歩を踏み出すお手伝いをします。

校舎でお待ちしています!

 

過去の記事