担任助手になった理由~増田編~ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2016年 11月 29日 担任助手になった理由~増田編~

みなさんこんにちは!

担任助手の増田です(*^_^*)

最近髪型が定まらず、迷走中です…

髪型を変える度に、「今日何かあったんですか?」と聞かれますが、

ただ迷走しているだけなので、暖かい目でみてください(笑)

 

さてみなさん今日で11月が終わりますが、勉強の調子はいかがでしょうか?

ついにセンター試験本番まであと50日をきりましたね。

たとえ残りの日数が減ったとしても

やるべきことは変わりません!

「自分に今最も足りていないものは何か」

優先順位をよく考えたうえで勉強に取り組みましょう!

  

 では、今日のブログテーマ「担任助手になった理由」について

少し書いていきたいと思います…

 

わたしも大関菜未さんと同じように、

生徒時代は正直担任助手になりたいとは思っていませんでした。

 ではなぜ今担任助手をやっているのか?

(他のみんなとかぶっているところが多いですが)

それは、“自分にしてもらったことを担任助手という仕事を通じて恩返ししたい”と思ったからです。

 

私は生徒時代、常にネガティブだったので(笑)

日々受付の担任助手の方に励ましてもらっていました

その中でも特に仲良くしていただいていた担任助手の方々が、

当時ちょうど大学4年生で、担任助手卒業間近だったんです。

 

その担任助手の先輩方が卒業する前に「担任助手をやらない?」と声をかけてくださり、

その時改めて、今まで自分が如何に担任助手の方に支えられてきたのか考えました。

その結果、わたしも先輩に直接お返しすることはできないけど、

その分後輩の支えとなって恩返ししていきたいと思い

担任助手をやらせていただくこととなりました。

担任助手を始めて早4年目…もちろん辛いこともありましたが、

それ以上に、たくさんの生徒と出会えて一緒に合格の喜びを体験できたときは

本当にやっていて良かったなと思うと同時に

あの時声をかけてくれた先輩方に本当に感謝しています(*^_^*)

おそらく今生徒の皆さんも担当の担任助手に支えられたと思うこと、

感謝していることがあると思います。

1、2年生はまだ先ですが、

いつか担任助手になって活躍してくれることを楽しみにしています

 

今日は以上です、明日の更新もお楽しみに(^ω^)