【センターを終えて】校舎の受験生へメッセージ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2017年 1月 16日 【センターを終えて】校舎の受験生へメッセージ

こんにちは!

担任助手の小川です。

 

まずは2日間お疲れさまでした!!!

 

手ごたえはどうだったでしょう!?

 

結果の良しあしに関係なく、みなさんに言いたいことは、このセンター試験を「経験値」に変えてほしいということです。

 

今回はみなさんにとって初めての大学入試ですよね。

本番の試験会場は普段の受講スペースや自習室などとは違い、緊張感がありとても重苦しいです。

模試とは比べものにならないくらい緊張したという人も多いでしょう。

 

しかし!

そんな状況の中でも必死に考えて、手汗をかきながらも時間までやり切ったのはみなさん自身です。

うまくいった人も残念ながらそうではなかった人もまずはそんな自分を褒めてあげようではありませんか。

とんでもなく大きい経験を積んでるのですから。

 

そして次なる試験に今回の 経験 を活かしてやりましょう。

大事なのは「センター試験で何を学んだか。そしてそれをどのように次に生かすか」ということです。

 

そうはいっても、「センター取れなかったからもう終わりだ…」と思っている人。いますよね。

でも、本当の勝負はこれからなんです。

センター試験が上手くいったからと言って、2次・私大は突破できるという保証は全くありません。

反対に、上手くいかなかったから「終わりだ…」ってことは絶対にないんです。

それにここで前を向かなかったら、今まで努力してきた自分を裏切ることになってしまいます。。

センター試験の愚痴は十年経ったあとからでも遅くないですが、

2次・私大への対策は今しかできません。

2次試験まであと1か月。私大は2週間もしたらどんどん始まっていきます。

勉強するのはたったこれっぽちの間だけでいいんです。

これっぽちの間だけは試験範囲に集中してください。

センターがどうこう言うのはそれがおわってからでもいいんです。

 

どうしてもしんどい、立ち直れない…という人。

いつでも校舎で相談に乗りますよ。

絶対に一人で考え込まないでください。とりあえず東進おいで。

 

さっき言った「経験値」というのは基本的には「反省」からくることが多いです。

苦い思いをしたい人なんていません。

でも苦い思いをすると脳裏に焼き付いてなかなか頭から離れなくなります。

そしてもう二度と同じ過ちはしたくないと文字通り全身全霊で思います。

失敗は財産です。

 

ただその失敗という財産はとらえ方によって効力は大きく変わると思うんです。

今回失敗してしまった人は再発防止策を直ちに考えてください。

そしてこの先の人生で同じ失敗を繰り返さなければ今回のことは無駄にはならないんです。

 

だから今回のセンターで学べることがあったらしっかり学んで、そのあとは悔やんでもどうにもならないことはもう考えない!!

2次・私大でバシッと決めて、「センター失敗したけど受験はうまくいったぜ~」って言ってやりましょうよ。

自分史上歴史に残る結果を出してやりましょうよ。

 

 

はい、反対にうまくいったひと!

次!次!次!次!

ライバルはもう動いているよ~。

自信を持って勉強にとりかかりましょう!!

 

どんな人でもこのセンター試験という大舞台を経験したことでなにか「経験値」として残せるものがあると思うんです。

そしてその「経験値」は早ければ2週間後の私大入試に生きるはず。

技術的反省をして再発防止策をとったら、あとは過去は振り返らない!!!!

 

その先に合格があることを信じて…。

 

以上

 

 

過去の記事