模試エピソードvol.1 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2014年 8月 10日 模試エピソードvol.1

こんにちは、担任助手の浜本です

今は一週間前の記事で宣言した、ゼミの課題図書を順調に読み進めています!この調子で頑張ります♪

 

 

さて、もうすぐ8月24日にセンター試験模試が実施されるので、それにあやかって今週のブログテーマは「担任助手の模試エピソード」としたいと思います!!参考にしてくださいね♪

 

 

★高3のとき

突然ですが、模試が好きな人ってめったにいませんよね(笑)

私も模試はどちらかというと嫌いでした・・・

同じことを思っているみなさんへ!!

私は、夏休みに受験勉強を続けていくうちに「いったい自分は何の分野が苦手なのか」「得意な科目で点数をしっかりとれるのか」、いわゆる客観的に自分の成績をみる必要があるなって感じるようになりました。

それからは、模試は「学力の健康診断」としてポジティブに考えるようにしました(*^_^*)だいぶ試験を受けるときに気持ちが楽になったのを覚えています。(私、本当はスーパーネガティブだったんです笑)

 

 

模試は受験した後が大切です。

私は自己採点をして見えてきた自分の足りなかったところをピンポイントで復習する計画を立てました。

たとえば国語で古文ができなかったら、「できなかった原因(古典文法の抜け落ち)を分析して、参考書の該当ページを探して一日あたりのやる量を決める

ここまで細かく決めてやりきりました(笑)

 

自分で決めた目標なら頑張れるはずです。

模試のあとこそ、自ら求めて、自ら行動することが大切だと私は思います。

 

もし、みなさんの中で模試に対してネガティブな感情を持っているひとがいたら参考になれば嬉しいです。

 

今日は以上です。

浜本

 

———————————————————————————–

★8月24日センター試験本番レベル模試

 

センター試験本番そっくりの模試を受験して、夏の頑張りの成果を確認しましょう。

また、秋以降の学習計画の見直しに活用してください。

 

申込は画像をクリックしてください↓↓