ドイツ+模試エピソードvol.5 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2014年 8月 15日 ドイツ+模試エピソードvol.5

こんにちは、担任助手の杉山です。

つい先日10日間の旅から帰国しました。(家族旅行です)今週のテーマ(模試)に入る前に少しドイツ旅の話をしますね。

食事

ドイツの食事というとソーセージビールばかり思い浮かびますが、ザワークラウトと呼ばれるビタミンCたっぷりのキャベツの酢漬けのようなものや、鶏肉料理も魚料理、ロールキャベツとすべて美味しかったです。実は最初は食べ物しか楽しみじゃありませんでした(笑)

↓これ、紫色のがザワークラウトです。

これは大好きなロールキャベツです↓(上手にとれました)

パンやチーズもとにかく種類が豊富で朝ごはんが毎日充実していましたよーっ

デザートも甘すぎず、食べやすかったです(^_^)ただ主食がじゃがいもなのでサラダ(前菜)、ソーセージ+じゃがいも添え(メイン)、ムース(デザート)なんてときは個人的にお腹が満たされませんでした…(笑)

街並み

ドイツの街は一言でいうとキレイ!です。

個人的にイタリアやフランスよりもゴミが少なくてキレイな印象を受けました。

規律をしっかり守るドイツ人だからこそ、キレイな街並みを保てるんでしょうね^^

③その他

ヨーロッパで不便なのが食事の度に別途支払う必要がある飲み物代です。

お水でも3ユーロくらいします、一日三食食べれば10ユーロくらい飛んでいくので(涙)毎年泣かされています。

ちなみにお手洗いも50セントほどとられます。ただドイツは先ほども述べたとおりキレイなのでそこはよかったです!!

みなさんもぜひドイツ行ってみてください!

 

それでは模試の話に移りますね(^_-)

 

わたしが模試を必ず受けてもらいたい!と思う最大の理由は

自分の本当の弱点や強みを知ることができる」からです。

「わたしは○○が苦手なんだよね・・・」と思っている人でも実際はそれが得意だったり、逆に自分が得意だと思っている分野が実際は苦手だったりする可能性があります。

しっかり目に見えるデータに表れて気づくこともあります。模試を受けること、成績表をしっかり分析することで自分の傾向が分かりますよ!^^

東進ハイスクールでは約一週間後、8月24日(日)にはセンター本番レベル模試があります(^ω^)

生徒のみんなも夏休み勉強の集大成としてかなり力を入れて勉強している姿が見られます☆

一般の方ももちろん申込できますよ!成績表は模試の一週間後には届くので夏休み中に復習もできます!

申込は画像をクリックしてください↓↓

明日の更新もお楽しみに^^

杉山