【みなさん、花粉症といえば春という印象だと思いますが、秋にも花粉症ってあるんですよね。私はむしろ春よりも秋の方がひどいので、最近目が痒かったりくしゃみが止まらなかったり大変です汗】麻生 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 9月 7日 【みなさん、花粉症といえば春という印象だと思いますが、秋にも花粉症ってあるんですよね。私はむしろ春よりも秋の方がひどいので、最近目が痒かったりくしゃみが止まらなかったり大変です汗】麻生

みなさんこんにちは!

麻生夏代です⑅◡̈*

 

この長くてどうでもいいタイトル、

一回やってみたかったんですよね笑

内容とは全く関係ないです!😶

 

 

今日は

「受験生に向けて」「低学年に向けて」

2つに分けて話そうと思うので

低学年の方は下の方までスクロールしてください!↓

 

 

まずは受験生の方へ!

夏の終わりを感じる今日この頃ですが、

みなさん夏を振り返ってみて

いかがでしたか??

 

 

よく頑張ったと思うところは

存分に褒めてあげてください♡

 

逆にもっと出来たなと思うところは

なんでそれが出来なかったのかを

しっかり分析して

今日からの学習に生かしましょう!

 

そしたらみなさん、

ミラクルスーパーデラックス受験生 になれちゃいます💥

 

 

 

さて!

9月1日から

志望校別単元ジャンル演習が スタートしましたが、

過去問を5年分終えた方は

もうとりかかっていますかね?

 

 

耳にタコができるくらい🐙聞いたかもしれませんが、

単ジャの魅力、改めて紹介しますね!

 

 

 

①AIによる正確な学力診断

これまでの学習履歴から学習課題を発見し、志望校合格のために必要な単元ジャンルが提示されます。

 効率的ですよね!

合格までの最短ルートを導いてくれるのです。

 

②10万問以上に及ぶデータベース

10万ってすごくないですか!

この膨大なデータから個人個人にぴったりな「必勝必達演習セット」が提供されます。

 

③最適な授業

得点率が低いと、「単元ジャンル集中受講」が提案されます。質の高い授業をピンポイントで受講し、復習できるのはかなりの魅力です!

 

 

 

はああああ

ため息ついちゃうくらい素晴らしいですね、

 

ただハイテクな分、使い方が難しいこともあるかと思うので、

そんな時はすぐ私たちに聞いてくださいね!

 

 

これまで

受講でインプットをし、

過去問を使って志望校の傾向を図ってきたと思います。

 

 

過去問で点数が思うように取れなかったと

落ち込んでいる人がいましたが

そんなの当たり前ですよ!

あと半年近くでどれだけ成績が伸びると思ってるんですか!!

大丈夫です。

 

2次私大で点数をとるためには

十分な知識十分な演習量が必要です。

そのために受講と単ジャ、その他過去問を解いて必要だと思った勉強をしていきましょう。

 

受講はどのペースでやったら終わるのか

計画立ててみてくださいね!

 

もうすでにスケジュール帳に

受講の計画を一通り書いて

私に見せてくれた生徒もいました!

素晴らしいです!!

1日にやらなければならないことが可視化するだけで

モチベーションにもなるし、

本当に効率よく勉強できます!

 

 

演習に関しては

にこだわってやってください。

 

力がつくのはもちろんだし、

いろんな問題に触れておくことで

もしかしたら本番、似たような問題が出るかもしれないですからね。

寝る間以外の時間を惜しんでバンバン進めましょう!

 

1題30分程度で解ける問題が

ほとんどだと思うので、

大量に印刷して帰って

空いてる時間ができたら

すぐやれるようにしておくといいですね!

 

ちなみに私は学校のお昼休みに必ず

単ジャの問題を解くようにしていました!

 

お昼休みは他の休み時間より

時間が長いので

その時間を有効活用したいと考え、

お昼ご飯は他の休み時間に食べ、

お昼休みは図書室に行って単ジャを解いていました。

 

余談になりますが、

昼休みは週一でバレーをしてました!笑

受験生の時は

学習の量休憩の質にこだわっていたので、

モチベにも繋がる徹底的な休憩を決め、

それ以外は勉強!と決めていました。

タラタラスマホを見たり、友達と長話するようなことは絶対しないようにしていました。

 

前回、時間はみんな同じだけあるよと話しましたが、

同じだけある時間をどう使うかが

鍵になります。

 

入試本番、一番の自信になるものは

やはりこれまでの自分の努力なんです。

未来の自分のために

今、最大限の努力をしましょう!

 

 

話したいことがありすぎて

ゴチャゴチャしちゃいましたが

まとめると、

 

①単ジャは素敵

②受講の計画と演習の量について

③これ以上ない努力をしよう

 

ということが伝わっていれば嬉しいです!

長くなってしまいましたが

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低学年のみなさん!!

ここからです!!!!

 

今日はについてお話しします!

 

私は佐倉高校に通っていたのですが、

私にとって佐倉は本当に超努力して

やっとの思いで合格できたという

レベルの高校でした。

 

そんな中で迎えた第一回の定期考査、

なななんと

世界史で赤点をとったんですよ。

もうこの時は流石に

入る高校間違えたなって

思いました笑笑

 

でもめちゃめちゃ悔しくて、

どうにかしなきゃと思って

東進の入学を決めました。

高1の夏です。

 

最初は毎日勉強するという習慣が

なかなか馴染まず、

週3登校くらいしかできていませんでした。

 

吹奏楽部に所属していて、

休みがほぼなかったので

最初はなかなか部活後に東進に行く

という気持ちになれなかったのです。

 

それでも当時の担任助手の方に

手厚い指導をしていただいて、

だんだんと毎日登校、受講、高マス

できるようになりました。

 

部活で忙しくて、

東進に来ても閉館まで30分しかない

という日でも

高マスをひたすら進めに登校したり

自分に厳しく努力しました。

 

その結果、後期からは

成績がグンっとアップして

定期考査で

クラスでトップ5に入るほどになりました。

 

1年生の12月頃に

学校で受けた模試では全校3位になって

めちゃくちゃ嬉しかったの

今でも覚えています。

 

ここまでなんだか私の自慢話のようになってしまいましたが、

この状態が長く続いたわけではありません。

 

主に部活が忙しすぎて

体力的にも気持ち的にも東進に行きたくなくなってしまい、

また週3登校に戻ってしまうこともありました。

 

その度に大好きだった担任助手の方に

お話を聞いてもらって

元気を出させてもらい、

また頑張るという繰り返しでした。

 

そうこうしているうちに

だんだんと安定して

毎日登校、受講、高マスが

当たり前になっていきました。

 

そんな私が受験を終えて思うこと。

それは

低学年の時に頑張っておいて本当によかった

ということ。

 

3年生になったら、夏休みは毎日15時間ほどの勉強が必要になります。

今、皆さんその生活を送れる自信ありますか?

 

私は高3の夏、全く苦じゃなかったです。

それは部活と両立させながら

最大限の時間を勉強に費やすことに

慣れてしまっていたから。

 

みなさんにもその土台を

今のうちに作り上げて欲しいです。

 

今の毎日の小さな積み重ねが

受験生になった時、どれだけ役立つか

身に染みてわかると思います。

 

 

 

 

この夏、

よく頑張れた人、あまり頑張れなかった人

色々だと思います。

でも大丈夫。

頑張れなかった人も

今日から変えていけば

なんの問題もありません!

 

 

 

 

9月は皆さんにとってどういう月にしたいですか?

 

受講を絶対終わらせる月?

今やってる高マスを完修する月?

毎日登校する月?

 

なんでもかまいません。

なにかしら目標を持つだけで

学習の質がグンと向上しますよ!

 

それでは!

読んでいただいてありがとうございました!

 

 

お申し込みは下のバナーから↓