【休憩の質】麻生 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 9月 20日 【休憩の質】麻生

みなさんこんにちは!

麻生です!

 

 

私ごとなんですけど

最近鹿島神宮に行ってきまして、

 

毎日整備されているだろう綺麗な道や

芭蕉の俳句が刻まれた岩、

さざれ石や要石、

高く真っ直ぐに伸びる木々など

 

一言で言うとまさに

荘厳な場所でした。

 

今まで家族旅行で神社を巡ったことは

何回かあったのですが

私は全く興味がなく

つまらないなと思っていました笑笑

 

でもここ最近は

レジャー施設やカフェよりも

日本の神社やお寺を巡って

日本の歴史や文化、自然に

触れたいなと思います。

 

適当に聞き流していた

京都修学旅行のガイドさんの説明、

今になってしっかり聞いておけばよかったと

思います笑

 

もし神社やお寺が好きだという人がいれば、

オススメの場所を紹介してください!☺️

 

 

 

 

さて余談が長くなってしまいましたが、

ここからが本題です!

 

前回の私のブログで

休憩の質

という言葉に軽く触れたので

今回はそのことについて

書いていきたいと思います!

 

 

 

 

私は受験生活において

・勉強の量

・休憩の質

の2点が非常に重要だと考えています。

 

 

 

まず勉強の量についてですが、

よく皆さんから

 

自分のやっている勉強の質が低い気がする

でもどうしたらいいか分からない

 

と話を聞きます。

 

 

そんな時に私が決まって返す言葉は

 

量をこなすことでしか質を極めることはできない

 

です。

 

(これは私が高校生の時の当時の部長が部員に言っていた言葉で、私はそれに深く共感し、どんな時もこの言葉を大切にしています。)

 

 

 

復習の仕方や細かい勉強の優先順位は

個人差があるものなので

私達からオススメの方法を紹介したり

相談に乗ったりする以上に

自分自身で量をこなして

自分なりのやり方を探し出す必要があります。

 

もし今の勉強に不安がある場合、

それはもっと量を増やさなければならないという合図だと思ってください。

 

 

 

続いて休憩の質について!

 

皆さんが目指すような大学を受ける人は

どんな人も一生懸命最大限の努力をしてやってきます。

みんながみんな最大限努力してきて

それじゃあ一体どこで差をつけられるの?

というと、

 

そうです。

休憩

なんです。

 

 

皆さんはいつ休憩を取るか

決めていますか?

 

もし集中力が切れたら休憩にするという人がいたら、それはあまりお勧めできないです。

 

人間の体脳心は

サイクルというものが大好きなんです。

できるだけ毎日同じということを好みます。

 

そこで、一般的には

学校の授業と同じで

50分勉強10分休憩が

好ましいとされています。

 

これは個人差があるので自分がしっくりくるサイクルで構いません。

(私は90分勉強5分休憩のサイクルが1番捗っていました。)

 

 

続いて休憩に何をするか

ということですが、

スマホを見るのはやめて!絶対!!

 

スマホって楽しいじゃないですか。

人と繋がれるし

ゲームができるし。

 

でも一度触れてしまうと 

勉強中も

返信が気になったり

見ていた内容のことを考えてしまったり

よろしくないです。

 

それに休憩なのに脳を休められてないですよね。

だからダメ!!!!笑

 

私はSNSを高3に入った時に一回やめ、

LINEも夏休みに入ったら受験が終わるまで

連絡事項以外みんな未読無視していました

(ごめんなさい笑)

 

 

それでは休憩に何をすべきかというと

歩く

です。

 

長時間座りっぱなしで

血の巡りが悪くなって

酸素が脳に十分に行き渡らなくなるので

歩いて有酸素運動をして

体も脳も心もリフレッシュさせてください!

 

 

 

 

それからモチベーションにつながる定期的な休憩を作ってみてください。

 

毎日同じだけ勉強しようと思っても、

それを決めた当初と慣れてきてしまった時期では

どうしても無意識的に量も質も下がっていってしまいがちです。

 

そこで定期的に自分にとってご褒美をあげることで

上手く切り替え、常にキープできます。

 

これは私が高3の時のグルミ担当だった

築山さんから教わったことです。

 

 

私の場合は前回書いた通り、

月曜の昼休みにバレーをして

リフレッシュしていました!

 

他にも週一でコンビニスイーツをたべるなどもいいですね😊

 

 

 

最後に睡眠。

記憶の定着の役割も司る睡眠。

これは休憩の中でも最もこだわるべきです。

 

 

まずは休日、ちゃんと朝起きれていますか?

先程も述べた通り

人間は決まったサイクルを好みます。

平日と休日で寝る時間、起きる時間が異なっている人は

知らず知らずのうちに体に負荷がかかってしまっています。

ちゃんと休日も平日と同じ時間に起きましょう!

 

 

 

次に、6時間以上寝てください。

4時間しか寝なかった時、6時間寝た人より2時間しか起きてる時間は違わないのに

その日1日中頭がぼーっとしてしまいます。

断然6時間寝て1日調子良い方が

効率的ですよね。

 

かといって寝過ぎもダメですよ!笑

 

 

 

 

最後に、ゴールデンタイムをご存知ですか?

22じから2時は記憶が最も定着する

ゴールデンタイムと言われています。

東進が22時近くまで開いているので

なかなか22時までに寝ることは

厳しいと思いますが、

なるべく日付が変わるまでに

寝ると良いですね!

 

 

みなさんも休憩の質にこだわって

周りと差をつけましょう💥

 

 

お申し込みは下のバナーから↓