【僕が僕を諦めたら】大熊 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2023年 1月 13日 【僕が僕を諦めたら】大熊

こんにちは!

担任助手2年の大熊です!

 

いよいよ明日は共通テストですね…!

今日は

明日から受験本番期間に突入する受験生に

私からメッセージを贈らせてください!

.
.
.

“明日に希望を持った者だけに

絶望があるんだ

何かを信じた者だけに

裏切りはあるんだ”

 

“手にしたいものがない者に

眠れぬ夜はないんだ

守りたいものがない者に

この怖れなどないんだ”

 

私の大好きな

RADWIMPSの「億万笑者」

という曲の一節です

 

これまでの期間、

たとえわずかでも

そこにかけようと持っていた希望と

自分や自分の周りに対する信頼を持って

努力してきたと思います。

 

合格という目標、

その先に待っている夢を目指して

走ってきたと思います。

 

だからこそ、

試験前日の夜は

眠れないかもしれないし、

試験が近づくにつれて

不安な気持ちも

大きくなっていくかもしれません。

 

試験当日難しい問題が出たときや、

結果が芳しくなかった時は

今まで信じてきたものに

裏切られたような気持ちに

なるかもしれないし、

絶望と呼びたくなるような感情に

飲み込まれてしまうかもしれません。

 

ここでひとつ皆さんに

教えたいことがあります。

志望校への強い意志がない人は

試験前に眠れないほど緊張しません。

合格したいという気持ちが弱い人に

不合格の恐怖はありません。

努力してきていない人は

一喜一憂なんてできません。

皆さんは努力してきたからこそ

不安や緊張を感じることが出来る、

そして努力した分だけ

合格した時の喜びや達成感も

大きく感じることが出来る。

 

だから、緊張や不安は

努力の証だと

誇りに思って欲しいです。

 

そして絶対

最後の最後まで

自分を諦めず

一分一秒でも勉強し、

成長し続けてください!

 

僕が僕を諦めたら

もう痛みなどないんだ

それだけでこれら全てが

たまらなく愛しいんだ

By 億万笑者/RADWIMPS

 

私は受験勉強を始めるのが遅かったぶん、

長期休みは毎日

開館前から入口に並んで

閉館ギリギリまで勉強して

過去問を何十回分も解いたり

単元ジャンルで何百回も演習したり

自分なりに努力し続けたつもりでした。

それでも受験では悔しい思いをして、

「大丈夫」を装って一人で泣きました。

だけどそんな自分でも

ひとつだけ誇りに思えることがあって

それは試験の休み時間や

待機時間にも

ずっと勉強していたことでした。

その時間にやったことが

実際に試験で出ることもあって

だから自分的には

「出し切った」って思えて

悔しくても

自分を認めてあげられたんです。

思ったようにいかなくても

自分を認めてあげられれば花丸だし

自分を認めてあげられないまま

何となく上手くいってしまっても

きっとモヤっとした気持ちが

残ります。

ラストスパートのこれからの期間

かっこつけずがむしゃらに

駆け抜けてください!!

 

最後までお読み頂き

有難うございました!

 

↓お申し込みはバナーから↓