【内発的動機と受験勉強】麻生 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 11月 26日 【内発的動機と受験勉強】麻生

こんにちは!

麻生です!

 

今日は大学で

外発的動機と内発的動機について

学びました。

 

外発的動機とは

命令や禁止、報酬などの外的な理由によって行動が動機づけられること。

 

内発的動機は

好きだから、いいことだからと言った本人の自立的な判断をもとにして行動が動機づけられること

 


テストで100点を取ったら好きなものを買ってもらえるから頑張る

 

これは外発的動機と内発的動機どちらでしょう?

 

 

正解は外発的動機です。

 

 

外発的動機によって頑張ることは

頑張らないことよりはいいと思います。

 

しかしこれって、なんのために学ぶのかちゃんと理解できていますかね?

 

私は学ぶことに対してその意義を見つけることが

学ぶ上で大切だと思います。

 

褒められたい

好きなものを買ってもらいたい

という外発的動機で勉強するのは

何故勉強するのか

を見出すことができず

途中でなんのために頑張っているのか分からない

となってしまう人が多いです

 

実際に私がそうだったのです

東進のランキングに載りたい

担任助手に褒められたい

その気持ちだけで頑張っていた時期がありました。

 

でも間違っていたなと思います

 

自分の学びたいことが一番学べる大学に通って

自分の将来の夢に近づくために勉強を頑張る必要があった

と私は思います

 

その努力の先で褒美として

ランキングに載ること、褒められることが

ついてくるんだと分かりました。

 

もちろん、ランキングに載るくらい努力することは

簡単なことじゃないし立派なことです

しかし、目標をそこに置かないでほしいという話です

 

夢があって、志があって

初めて受験勉強が頑張れるものだと思います。

 

東進でも夢や志について考える時間があると思いますが、

それを雑にせず、受験勉強を頑張る意義を見つけ出しましょう!