【受験本番への準備は勉強だけじゃない?!】大木 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 15日 【受験本番への準備は勉強だけじゃない?!】大木

こんにちは
ブログ開いて下さりありがとうございます
 
 
担任助手の大木陽卓です!
 
いよいよ11月も半分が過ぎ
 
受験まで残り少しとなってきました
 
受験生のみなさんは受験勉強を
 
頑張っていると思います
 
しかし勉強以外にも
 
受験本番までに準備をしておくことが
 
いくつかあります
 
今日は
 
特に今の時期にやっておくべきこと
 
を話したいと思います!
 
1つ目は
 
受験校の試験の情報を確認する
 
ことです
 
おそらくこの時期になると
 
志望校と併願校は目処がついて
 
きていると思います
 
ですが各受験校の
 
場所
 
 
試験日
 
は確認できているでしょうか
 
場所はキャンパスの最寄駅や
 
駅からの歩いた場合の時間などを
 
Googleマップなどで
 
確認しておくと良いでしょう
 
また、私立の併願校だと
 
試験日が被ることや
 
次の日に別の併願校の
 
試験があることが
 
往々にしてあります
 
2日連続くらいだったら
 
まだいいのですが
 
3日、4日連続となってくると
 
結構きついです…
(自分は3日連続が1回だけありました)
 
なので直前に慌てないために
 
受験校の受験日を確認し、
 
被ったり連続していないかを
 
今のうちに見ておくことが重要なんです!
 
 
次に
 
受験当日、試験会場にどこから行くか
 
を考えておくことも大事です
 
なぜかというと
 
試験会場が家から近い場合は
 
いいのですが
 
電車で何時間もかかる場所
 
が試験会場だった場合
 
当日大変な思いをするからです
 
自分の場合最大で
 
家から2時間半かかる
 
場所に試験会場がありました
 
もし試験会場に2時間半かかるなら
 
試験が始まる時間が
 
どの大学も大体9時〜10時の間なので
 
そのためには5時半〜6時半くらいの電車に
 
乗らなければなりません
 
ほぼ始発です
 
ですので自分は
 
受験会場の近くのホテルに
 
前日から泊まって
 
当日は6時くらいに起きて
 
1時間ほど各教科の確認をして
 
余裕を持って受験に臨めました
 
おおよその受験生は
 
①家から行く
 
②受験会場の近くのホテルに泊まる
 
のどちらかを選んでいると思います
 
②を選ぶ場合は
 
1月に入ると試験の手続きなどで
 
忙しくなるため
 
今のうちにどこら辺に泊まるか
 
どのホテルにするかなどを
 
ある程度決めておくことをおすすめします
 
そして受験票を発行してもらい
 
試験会場が決まったら
 
すぐに予約などをしておくとよいでしょう
 
同じことを考えている
 
受験生が多く、ホテルが取れなくなる
 
ことが毎年かなりあります
 
以上が自分から伝えたい
 
今のうちにできる本番までの準備です
 
受験はもちろん
 
自分の力が大事ですが
 
その力を最大限引き出せる
 
環境
 
を作ることもとても大事です
 
ぜひこの今日伝えたことを
 
参考にして
 
本番で自分の最大の
 
パフォーマンスを出せるように
 
してください!
 
最後まで読んで下さりありがとうございました
 

各種お申し込みはこちらから

↓↓↓

英単語集中特訓