【受験生応援メッセージ~野村編~】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 1月 8日 【受験生応援メッセージ~野村編~】

 

「センター試験まで

あと何日!」

日に日に小さくなる数字を見るたびに、

何かが喉につまったような苦しさと、

言葉にならない不安を覚えていました。

 

 

私が受験をしたのは、

もう3年も前のことになります。

3年前の感情なんて覚えていないはずなのに、

この時の独特の緊張感、

拭いきれない不安は、

今でもはっきり覚えています。

 

 

迎えた本番。

周りの解くスピードに圧倒され、

異常に焦りました。

緊張、不安、焦り

いっぱいになった私は、

いつも60分で解いていた英語を、

わずか30分で終わらせました。

センター直前に190点だった英語は、

本番で140点でした。

センター利用も、志望に届きませんでした。

 

 

不安や緊張は、冷静さを奪い

予想外のことを引き起こす。

受験生だった私は、濃い恐怖を覚えました。

 

 

センター試験を目前に控えた皆さん。

今、緊張していますか。

不安でしょうか。

 

 

自信を持ち、ドスンと構えられているなら

それは強さだと思います。

その心を大切にして、

本番を乗り切ってきてください。

 

 

緊張や不安に押しつぶされそうな皆さん。

今日は3年前の私のような皆さんに、

メッセージを送りたいと思います。

 

 

私が声を大にして言いたいこと。それは、

「吸収するな、

発信しろ」

ということです。

 

 

これから皆さんは、

多くの「頑張れ!」

を聞くと思います。

 

たくさんの声援は、

もちろん励みになりますよね。

でも、同時に

プレッシャーにもなると思うんです。

 

「ありがとう。でもわかってるよ。

そっとしておいて。」

 

受験生の私も、たくさんの「頑張れ」を

プレッシャーに感じていました。

 

 

私は、応援を全て受け止めて

しまったのだと思います。

 

親、担任助手、友達…

一人ひとりの想いを全て吸収して、

勝手に背負っていました。

 

 

皆さんは、そんな周りの応援を

吸収しすぎる必要はありません。

全て受け止め、プレッシャーに変える

必要など無いと思います。

 

 

私も担任助手になってわかったことですが、

周りは皆さんのことを

心から応援しています。

 

でも周りは、応援することしか

できないんです。

だからひたすら、「頑張れ」と連呼する。

それがプレッシャーになることもあると

なかなか気づくこともできません。

 

 

だから皆さんは、応援を全て真正面から

受け止めなくていいと思います。

 

励みになる部分だけ

ありがたく受け取って、

あとは自分からひたすら発信すれば

いいんです

 

 

「頑張ってくるよ!」

「きっと大丈夫だから応援しててね!」

 

自分から発した言葉は、

プレッシャーではなく

言霊となり、自信士気に変わります。

 

周りからの応援を吸収するのではなく、

自分からどんどん発信してみてください。

きっと、緊張や不安が

少しは和らぐのではないでしょうか。

 

「吸収するな、

発信しろ」

それは、試験本番も同じです。

 

 

本番は、自分と同じ受験生が周りにいます。

 

自分より早く解ける人

どこか余裕そうな人

 

みんな自分より頭が良い気がして、

私のように焦ってしまうかもしれません。

 

 

でも、そんな周りの環境や、

ライバルの動向を

いちいち吸収する必要なんてありません。

それを緊張や不安に変えてしまって、

私のように失敗してしまっては

もったいないです。

 

周りの様子を全て吸収せず、

ぜひ自分から発信してみてください。

 

自信に満ちているように

緊張なんてしていないように

 

周りに緊張を吸収させるくらい

堂々と演じてみてください

 

吸収し続けていると、いつの間にか緊張に

負けてしまいます

 

その前に、自分からどんどん発信すること

 

それが、緊張や不安に負けない

秘訣だと思います

 

私は実際に、私立の一般入試以降

この心持で臨み

緊張に負けずに試験を

受けることができました

 

 

緊張や不安で負けそうな皆さん

「吸収するな、

発信しろ」

 

 

皆さんが最大限の力を発揮できるよう

心から応援しています。

 

————————————————————————————————————–

 

そんなセンター試験と同じ日に

実際のセンター試験の問題を

体験することのできる

 

センター試験同日体験模試

 

来年以降にセンター試験本番を

控えている高2生以下のみなさん

 

実際のセンター試験がどんなものなのかを

体感してみませんか…?

 

 

下のバナーからお申し込みください!

 

↓ ↓ ↓