【夏が始まった合図がした】三根 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 25日 【夏が始まった合図がした】三根

 

こんにちは、担任助手二年の三根です。

いきなりなのですが、最近めちゃくちゃ暑くなってきましたね。

夏の到来を予感させます。🌞

今日(6/25)の最高気温はなんと34℃でした!意味がわかりませんね。

さて夏といえば、皆さん何を思い浮かべますか?

海、、花火、、夏フェス、、合宿、、そうめん、、とうしん、、

そう!東進ですよね!!

ごめんなさい。冗談はさておき、

受験生にとっては受験の天王山である夏がもうすぐやってきます。

低学年にとっても夏の使い方を今のうちから勉強するチャンスです。

 

しかし!しかしですよ!!

 

受験の天王山が夏休みだからと言って

夏休みが始まったら、本気で頑張ろうと考えている人いませんか、、?

もしそう考えている人がいたら

正直まだまだ甘いかもです!

夏休みになれば、世の受験生は死ぬ気で勉強するようになります。

すなわち、差がつけにくいということです。

厳しいことを言うと、

夏になってからギアを上げてもそこまで意味がないということです。

正直まだ、「本気でやれている」と心から言えないという人は

今この瞬間からスイッチを入れ替えましょう。

裏を返せば、今からならまだまだ

逆転する、差をつける

ことができます。

 

受験生は夏休み1日15時間勉強すると言われています。

いきなり夏休みになっていきなり15時間なんて勉強できないですよね。

僕なら絶対に無理です。

練習なしで大会に行くようなものです。

なので今のうちから、勉強量を増やしていく

いわば勉強体力をつけていくということが大切です。

朝15分いつもより早く起きてみるだったり、

高マスをプラス1ステージやってみるだったり

そんなところからでも良いです。

受験当日になって「あの夏は本気でやり切れたな」

そんな風に思えるような夏にしたいですよね。

そのためには今この瞬間から本気で動き出しましょう。

我々担任助手もみんなのため最大限サポートします。

何かあったらいつでも声をかけてください🤟

それでは今日はこの辺で〜

 

ちなみに題名の「夏が始まった合図がした」というのは

僕が敬愛するMrs.GREEN APPLEの「青と夏」と言う歌の歌詞の一部です。

みんな聴いてね。

 

↓お申し込みは下のバナーから↓