【高マス活用法】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 5月 30日 【高マス活用法】

皆さんこんにちは!

担任助手の髙橋です!

今の季節、たくさんの学校が定期考査もある中、

文化祭や体育祭の準備などで忙しいですよね…。

 

疲れて勉強が手につかない…

という人にやって欲しいのが

高速マスター

です!

(以後高マスと言います)

 

よく東進生に

高マスってどうやって完全習得しました?」

と聞かれます。

 

高マスを取っている人でも

東進のホームクラスのパソコンでしか

やっていない人

って結構いるんです!

 

そんなのもったいない!

 

せっかく高速マスターを取得したみなさんには

コンテンツを100%、

いや120パーセント活用して

強力な基礎力

身につけて欲しいです!!

 

ということで今回は

私の実践していた高マスの活用法

をお伝えしたいと思います!

 

私はテストモードだけではなく、

音声学習も活用していました!

東進から帰る帰り道など、

音楽を聴くように音声学習を聞きながら声に出して

シャドーイング

をしていました!

 

(去年成田近辺で夜中に英語をブツブツ

しゃべっていた人がいたら私です。)

 

お風呂上がりの髪を乾かす時間でも

寝る前でも

1日5分は必ずやっていました!

 

 

シャドーイングは

英語の強弱や文の中の音のつながりを

明確に把握することができる、

ネイティブの速いスピードの英語を

理解するのに慣れる、

わざわざ頭の中で日本語に直す必要がないので

速読の力がつく、、、

などなどいいことづくしです!

 

もちろん高速マスターを始めたての人は

英語が追えずにシャドーイングが出来ないと思いますが

何回も聞いてるうちに耳が慣れてきて

できるようになります!

 

ポイントは聞き流さずに

出来なくてもしようとする事です!

 

 

今回は私の経験をお伝えしましたが

是非自分の高マス活用法を見つけて下さいね!

 

お申し込みは下のバナーをクリック↓