健康な小話。 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2015年 6月 4日 健康な小話。

こんにちは!担任助手の大関です!

今日は東進に来る前にスタバの新作「チョコレートクランチフラペチーノ」を飲んできました~ザクザクの食感がとってもおいしかったですぜひみなさんもご賞味あれ(^^♪

 

最近暑いですね、、夏の訪れを感じますが、夏といえばみなさん海やプールを思い浮かべて、「痩せたい!!!」と思う人も多いのではないでしょうか。

今日のブログはそんなみなさんに【悲報】です。(保健っぽい内容です笑)

 

夏は暑くて、動いてもいないのに汗がたくさん出ます。

食欲もあまりなくなって、あっさりした物や冷たい物ばかり食べてしまいます。

 

そのために夏は痩せやすいと感じますが、に比べて基礎代謝が下がっているそうです。

この基礎代謝というのが、痩せるための重要なポイントとなってきます。

 

基礎代謝とは、人が最低限生きていくために使われるエネルギーのことで、基礎代謝が高い人ほど痩せやすいです。

冬は寒いために、体温を保つために基礎代謝が上がっています。

夏は気温が高くて体温を保つ必要がないため、代謝は上がりません。夏と冬で比べると、基礎代謝はだいぶ違うんですよ!!

 

でも夏は汗をかいているから、やはり痩せやすいのでは?と思いますよね。

しかし汗をかくこと自体は、体が痩せることにあまり関係はないそうです。

汗をかいて体重が減っても、それは一時的で水分を取ればすぐに元に戻るのだそうです。

 

つまり夏に痩せたと感じるのは、単に食欲がなくて食べる量が減っているからだと考えられます。

しかも食事の量が減って痩せるのは、食べる量を元に戻せばすぐに体重も戻ります。

きちんとしたダイエットには全然なっていないです。。。

 

では、にできるだけ基礎代謝を下げないためにはどうすれば良いのでしょうか。。

冷たいものをたくさん摂ることを控えれば、基礎代謝を下げないで済むのだそうです。

暑いからと言って、アイス・かき氷・そうめんなど冷たい物を飲んだり食べたりしていたらいっこうに痩せません。(笑)

基礎代謝を下げることがないようにタンパク質をとって筋肉をつけて運動したりしてがんばってください!!!!!

 

健康の話とはあまり関係ありませんが・・・。 

本日から、「夏期特別招待講習」の申込の受付がスタートしました!

定員制なので、お早めにお申込下さい。

また、

6/9(火)に河合正人先生による特別公開授業があります。

 範囲は数Ⅰの必要十分条件です。

河合先生の授業を受ければきっと数学が楽しくなるはずです!

申し込みたい人は↓のバナーをクリック

*************************

もし東進生ではない人で、なかなか勉強の計画が立てられないという人は、ぜひ東進に来てください!