高2生から新受験生へ⑥ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2015年 10月 17日 高2生から新受験生へ⑥

 

 こんにちは~こんにちは~こんにちは~担任助手の関田です。関田秀平です!!

今日こそ清々しい天気かと思ったら、昨日に引き続きどんよりとした天気でしたね…残念

一昨日も趣味のテニスを研究後に2時間ほどをやったのですが、その際、転んで足を擦りむいてしまいました!笑

20歳を超えると治りが遅くなると聞くので、本当にそうなのか検証してみたいと思ってます(*^_^*)

 

今週のテーマは「高2生から新受験生へ⑥」ということで高校2年生へ向けてのメッセージを書こうと思います。

そもそも受験生とそうじゃない人の違いとは一体何なのでしょうか?

「高校3年生になったら受験生?」「勉強平均1日何時間以上やったら受験生?」

 

いろいろ捉え方はあると思いますが、僕が考えている受験生とは「夢・志から逆算して考えた志望大学・学部に入ることを心にきめ勉強を本気ではじめた人」だと思っています。

すなわち、学年とか勉強時間とかは関係ないんです。こうえると今の高校3年生の中にも受験生と言えない人もいるし高校1年生でもなれます!

もちろん、現時点で夢なんて持ってないという人もいると思います。そういう人は、そこから逆算して、自分のやりたいことが見つかる可能性の高い大学・学部を目指せばいいんです。

難しいことはありません。目標が決まり、受験勉強を始めようという決心がつけば自ずと勉強時間は増えていきます。今まで全然勉強してこなかった人は、今までより少しでも長く勉強することを心がけて下さい!

しかし、多くの高校生は分かっていても現実と向き合うのを恐れ、受験生になるのを先延ばしにし、間に合わないということがしばしばあります。だからこそ受験生へのきっかけづくりを成田駅前校では手伝いたいと考えています。全国統一高校生テストを受けて現実を知る。その後の面談で、夢や志望校について真っ向から考える。そんな時間を提供することを約束します。

 

高校1・2年生のみなさん、東進で受験生への第一歩を踏み出してみませんか??

 

今日の更新は以上です。

 

————————————————————–