9月以降の勉強についてpart7(ラスト) | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2014年 9月 10日 9月以降の勉強についてpart7(ラスト)

こんにちは、担任助手の杉山です。

今週のテーマ?である「9月以降の勉強について」の記事をすでに書いてしまったので何を書けばいいか悩んでいます…(-_-;)

でも、以前は受験生の時について書いていたので今回はわたしが高2の9月以降のことを書きたいと思います!

わたしが東進に入ったのは高3の4月なのですが、

受験について意識し始めたのも高3からというわけではありません!

というのも今通っている上智大学について興味を持ったのは高1の頃…、英語が好きな友達4人とオープンキャンパスにいった記憶があります。

それでも高1の頃は大学受験というものが遠い気がして対策はしていませんでした。

担任助手になってからは、全国には高1から受験を意識して勉強をすごく頑張っている人がたくさんいることを知り、自分を含めここの地域の高校はスタートが遅いのかもなと思わされました。(地域柄しょうがないのかもしれないですが…)

本格的にやばいな、と思ってきたのは高2の夏休み明けです。学校の定期テストはそれなりでしたが、実力テストとなると点数は破滅的。(こういう人かなり多いです)

その上、修学旅行(to韓国♪)が10月下旬にあって、その後からだとみんな受験勉強を始めると聞いていたからです。

みんなと同じ時期に動いたって意味がない!」

そう感じました。父に「予備校は高3入ってからだよね」と言われていたので、

学校の進路室にこもって先生と話したり、学校の課題以外にも

「洋書を毎日一冊読もう」と友達をむりやり誘って(笑)頑張っていました。頑張ると先生も褒めてくれましたし、それがうれしくて続けていました(笑)

頑張り方なんて人それぞれだと思います。でも頑張ることは大事です。そしてその頑張りを続けることはもっと大事です。

ただ、現在の自分の状態を知らないとこれからの計画も立てられませんよね><

そんな高校生(全学年対象)に

『全国統一高校生テスト』

をお勧めします(*^ω‐*)

いいところはたーーーーーーくさん!あるのですが、

詳細を説明していると長くなるので、、下の画像をクリックしてください!

それでは明日の更新もお楽しみに☆