【お世話になりました。】麻生 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 3月 12日 【お世話になりました。】麻生

皆さんこんにちは

担任助手の麻生夏代です。

この3月いっぱいで東進から離れることになりましたので

私のブログは今回が最後となります。

 

今日は私が東進に入学してからの5年間を振り返り

教訓となるものをお伝えできればなと思います。

 

私が東進に入学したのは高校1年生の夏でした。

入学したきっかけは学校での成績が芳しくなかったことにあります。

佐倉高校に小学生の時から憧れていて

入学できたことにとても浮かれ、

勉強を全然していなかったのです。

 

でも東進に入学して勉強を始めたことで

最初は学校で下の方の成績だった私も、

1年生の冬には模試で校内3位になる程成績を上げました。

 

1年生のうちから受験勉強を始める人は少ないので

頑張ればこれだけ上げることができるんだなと思いました。

大学受験における早期スタートの重要性を

身に染みて感じました。

 

高校2年生は吹奏楽部で副部長を務めていたこともあり

とても忙しかったです。

しかし、受験勉強と定期テストと部活の両立を頑張りたく

睡眠をほとんどとらない時期が1年続きます。

(平均睡眠時間3時間ほどだったと思います)

 

もちろん常に体調が悪かったです。

そしてこの1年は模試の成績が伸び悩みます。

他の人も受験勉強を開始したというのもありますが

睡眠不足で勉強した量に対して

全く身についていなかったんだと思います。

 

正直、とても後悔しています。

勉強時間が1日2時間だけになってしまっても

睡眠を優先すべきだったよなと思います。

その方が絶対に効果的だったと思います。

 

しかし、定期テストは直前に詰め込むだけ点数が取れたので

いい成績をとることができました。

 

3年生になって部活を引退し

勉強一筋となり、

今まで部活に充てていた時間を

そのまま勉強に充てました。

日常生活も見直し

睡眠をしっかりとるようにしました。

また、勉強する習慣や

計画を立てる習慣は

すでに出来上がっていたので

受講を終わらせる期限や

過去問を終わらせる期限を

全て間に合わせることができました。

 

3年生の受験生活に点数をつけるなら

自分で言いますが、100点です。

それ程よくやっていたと思います。

 

具体的に頑張っていたことは

・毎日7時から勉強開始

⇒7時に学校に着くように行っていました。

⇒東進が10時に開館する時も7時からマックに行って勉強していました。

・23時から5時に睡眠時間を固定

・SNSを一切遮断

・スマホを見るのは朝5分だけ

です。

 

これだけ頑張れていたのは

本気で受かりたいという気持ちがあったということが1番、

また、日曜の19時閉館の後は完全にOFFにすると決めていたこと

かなと思います。

 

ずっと休憩もなく頑張り続けるのは無理なので

日曜の閉館後だけは19時以降勉強しないで

ゴロゴロすると決めていました。

 

休憩にもこだわっていたので、

メリハリをつけることができていたと思います。

 

千葉大学には一般入試で受験するつもりでしたが

記念に受けたAO入試で合格することができました。

恐らく内申点がとても良かったことが要因かなと思います。

 

私の受験生活を振り返って思うのは

・定期テストも可能性を広げるために頑張るべし

・睡眠は規則正しくとるべし

・受験勉強は1日でも早くはじめるべし

ということです。

 

怖いのは

私が2年生の時に犯した過ちを

受験生になってから犯してしまうことです。

これが意外と結構多いんです。

焦りから睡眠を減らして勉強する受験生。

 

絶対に効率悪いし

脳が夜型になって昼間に冴えなくなってしまうこともあります。

受験は昼間なので、しっかり昼に冴える脳をつくりましょう。

そして6時間は寝ましょう。

 

その代わり、日中スマホをできるかぎり触らないでください。

休憩にスマホを触る人がいますが

スマホってすごく脳を使うので

全く休憩になりません。

 

私は休憩の時

何も考えずボーっとするか

酸素をめぐらすために

外に出て5分ほど歩いていました。

おすすめです。

 

そして大学受験から2年経って思うこと

大学受験が全てではありません

 

その後が大事です。

 

いくら偏差値の高い大学に通っていても

大学で遊び続ける日々を過ごし

大学の授業の単位獲得できない人もいるし

 

志望していた大学には入れなくても

自分の将来やりたいことがはっきりしていて

単位はもちろん、様々な資格の獲得に

励んでいる人もいます。

 

私の学年は就活はまだなので

ハッキリしたことは言えませんが

後者の人たちの方が就活上手くいくんだろうな

と感じます。

 

私は就活ではなく

教員採用試験を受けますが

大学の教授に

先生になってからのビジョンをより細かく確立している人が

合格すると指導を受けました。

 

これは就活でも同じなのではないかなと思います。

 

そういった意味でも

皆さんにやってもらっている

夢・志についてしっかり考えることは大切なんですよ。

 

みなさんの夢・志を最も実現に近づけられる大学に合格し

その後も夢・志に向けて努力し続けられることを

心から応援しています。

 

2年間、たくさんの生徒との出会いがありました。

1つ1つが私にとって宝物です。

本当にありがとうございました。

ずっと応援しています。