ブログ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ 

2013年 5月 7日 英語を読もう!

こんにちは、飯嶋です。

 

さて、皆さんはこの本、ご存じでしょうか?

マンガ…のようですが違います。

これは安河内先生がプロデュースした英文ライトノベル、「ミラクルアイドル メグ」です!

 

英文を読めるようになるためには「精読」だけでなく、易しめの英文をたくさん読む「多読」が必須です。しかし、今まで多読に向いているような、読んでいて面白い教材はなかなかありませんでした。

 

そこで登場したのが、この「英文多読シリーズ」!この「ミラクルアイドル メグ」はその第2弾です。

 

この本を、私はすべて読みましたが…、殺人事件や秘密の恋、ライバルとの確執などを盛り込んだの思い切った内容で、かなり楽しめました!

 

「ミラクルアイドル メグ」、おススメです!

 

飯嶋

2013年 5月 6日 部活動

こんにちは!

やっと学校のレポートが終わってホッとしています。

今日はとうとうGW最後の日ですね。

みなさんGWを有効に使えたでしょうか?

ぼくはけっこう使えたと思います(笑)

 

さて、今日は部活について語りたいと思います。

GWが終わるとどの部活も県大会や総体が始まっていき、最も大切なシーズンになりますよね。

特に3年生は最後の大会になる場合もあり、引退を迎える時期にもなります。

ちなみに、ぼくの引退は6月の中旬でした。

今思うと一瞬のことのように感じますが、部活に全力を注いだことは短い人生の中でも良い経験だと思っています。

なので、残りの部活動生活を最大限にenjoyしてください。

(もちろん勉強も怠らないように・・・)

 

内容がうまくまとまらなくてすみません・・・

                                                         梶山洋平

                               

 

 

 

2013年 5月 5日 change your mind

おはようございます(*^_^*)先輩に対して「うん。」と反応してしまい今とても死にたい気持ちです、担任助手の杉山です。

今日は東進の夏期合宿について話したいと思います。(長くなりますご了承くださいm(__)m)

少しわたしの話を混ぜます…。わたしが東進に入学したのは高校3年生の4月です。高校では受験を意識している生徒はあまりおらず、自分自身も受験に対する知識はあまり無く、危機感ももっていませんでした。成績も定期テストでは取れるが、実力テストになると全く取れないといったような生徒でした。

そんな時に担任の先生に勧められたのが・・・

東進の夏期合宿】です。

 

わたしは、最初は行く気が全くありませんでした…。そんな意識が低いわたしを見て父が夏期合宿の申込書を担任の先生に提出。正式にわたしが夏期合宿に行くことが決まりました(笑)

夏期合宿、夏期合宿と言っていますが「夏期合宿って何ぞや?」て方もいらっしゃるかと思うので軽く説明を…。

夏期合宿はおもに受験生が4泊5日全国の東進ハイスクールの校舎の生徒と一緒に河口湖付近で、英語漬けの生活を送り、英語をマスターすること。と言った感じでしょうか…。

1日の流れはLIVE授業自習テスト(まとめテストも毎日あります)と!THE 勉強!いった感じで進んでいきます。

最初は「行きたくない~」とダダをこねていたわたしでしたが、夏期合宿に行ったことで受験に対する意識が大きく変わり、無事大学に合格することができました。

わたしは夏期合宿に参加しての受験生がいかに意識が高いかを思い知りました。夏期合宿では他の東進ハイスクールの生徒のみんなと一緒に勉強をするので、同じ悩みや不安を抱えた生徒が多いです。あと、自分が思っていたよりみんなの成績が高くて焦ったことを覚えています。わたしは夏期合宿で他の校舎の友達もできて、模試のたびに点数を競ったりするようになりましたよ(*^_^*)! 同じ予備校に通っている同じような大学を目指す友達は本当に本当に心強かったです。

\実際、夏期合宿で会った友達はみんな早稲田の法学部や商学部、上智の法学部、明治の経営・商学部などの大学に進学していますよ/

ぜひ皆さんも夏期合宿に行って受験の天王山を乗り切りましょうっ!

夏期合宿の締め切りは定員になり次第終了なのでお早めに…!!

それでは明日の更新もお楽しみに!

Airi Sugiyama

2013年 5月 4日 法学部への道

こんにちは! 2か月ぶり?くらいの更新の藤崎です。

GWの成田駅前校は7:30開館!

そして、開館後15分間は英単語発音アクセントの朝音読会を開催しています!

 

 

 

 

 

今日も14名の生徒が参加しました。大きな声で音読すると、眠気も吹き飛びますね!

さて、久々の更新ということで…4月から僕も無事、大学2年生になりました!笑

1年生は、どこの大学でも教養科目(平たく言えば、色々な科目を「広く浅く」学ぶ)が多いのですが、2年生になると、自分の学部の専門科目が増えていきます。

僕は、東京大学の教養学部文科一類というところに現在所属していて、文科一類の人の多くは、3年生から法学部に進学するのですが(東大の特殊な制度については12月の記事を参照してください)、2年生のこの時期から法学部の専門科目が始まります。

憲法、民法、刑法、政治学などなど法学部らしい授業が続々始まっています!

本格的な法学の授業は初めてなので、先生が一体何を言っているのかわからないことがあったりなかったり…

受験生の頃を思い出して、僕も勉強しなきゃです!

生徒のみんなには、「基礎が大切!」としつこいくらいに(笑)言っていますが、僕が今受けている授業は、これから長い付き合いになる法学の「基礎」だと思うので、気を引き締めて頑張っていきたいです!

高校生のみなさんも、GWの「今」が頑張るチャンス!

東進生のみなさん!明日も7:30から校舎で待ってます!

藤崎

2013年 5月 3日 夢探し

お久しぶりです、担任助手の柴田です。

 

今日の話題はこちら。

みなさんは世界最長の実験って知っていますか?

 

知っている人もいるかもしれませんが、この

ピッチドロップ実験

 

 

 

 

 

 

 

 

(実験の様子)

 

という実験です。

 

これは、“ピッチ”という物質のしずくが落ちるのにかかる時間を測定してこの物質の粘度(どれだけ粘り気が強いか)をはかる実験です。

これ、いままでに何滴落ちたと思いますか?

 

なんと…

 

 

8滴しか落ちていないそうです。すでに1世紀近く続いているのにこれしか落ちてないんです。すごい。

そして、そろそろ9滴目が落ちるんじゃないかと言われています。ぜひとも落ちる瞬間を見てみたいものですね。

 

…いきなりこんな話をしだしたのは、みなさんにもっと多くのことに触れてもらいたいからです。

私は大学に入ってからよく見に行くブログサイトが増えました。

そのなかに、化学系、とくに有機系の話が多くてとてもおもしろいサイトがあります。

このピッチドロップ実験の話もそこで知りました。個人的にはネット配信されている実験の様子を見続けて決定的瞬間を見てみたいくらいです(笑)

 

こういうのって、学校の教科書に載ってないですよね?

でも、ちょっとインターネットを見てみたり、新聞を見てみたり、雑誌を見てみたり…

そうすることでいろいろなものに触れることができます。

 

今まで知らなかった職業に出会えるかもしれません。

今まで知らなかった知識に触れることができるかもしれません。

もしかしたら運命の出会いのような何かがあるかもしれません。

 

そんなことをしているうちにだんだんと自分のやりたいこと、夢、志といったものが確かなものになっていくと思います。

 

ぜひ、いろいろなものに触れ合ってみてください。

 

それでは、またノシ

 

柴田 侑裕