ブログ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ 

2013年 4月 26日 日本の伝統芸能が面白い!!

こんにちは!担任助手の相川です

大学2年に進級し、研究会(ゼミ)が始まりました!!

私のゼミでは、「地域の文化を創造する」にはどうしたらよいか?を考えるために、アートマネジメントを学びます。

アートマネージメントとは、美術、音楽、演劇などの芸術活動を支援する際の方法です。

 

それにともなって、大学に入ってから”歌舞伎”や”能””狂言”などの日本の伝統芸能を観賞する機会が多くなりました^^

私は受講している「伝統芸能論」「比較演劇論」という授業では、

去年亡くなった十八代目中村勘三郎さんの”歌舞伎”の海外公演や、(外国の方にも楽しめるようにアレンジが効いていておもしろかったです)

今年人間国宝になった女形、五代目坂東玉三郎さんの『京鹿子娘道成寺』(実は女なんじゃないかと思うくらい綺麗!しなやか!)などを授業中に観賞しました!

課外授業では”国立劇場”に”歌舞伎”や”文楽(人形劇)”を実際に見に行ったこともあります。

 

 

でも、なんか”歌舞伎”や”能”っていまいち近寄りがたい難しそうな感じですよね~~。

現在、日本の伝統芸能の担い手が不足しているのと比例して、興味関心がない若者も増えています。

でも、実際に見てみると

きらびやかな衣装!きれいな三味線の音色(義太夫)!かっこいい役者さん!きゃ~~(´ω`)★★★

といった印象でした!!(もともと私が演劇が好きだったからかもしれませんが^^;)

「難しそう。」確かにそうかもしれませんが(台詞がまだちゃんと聞き取れません><。)、実は誰でも気軽に楽しめるものなのです!

 

 

「私は英語が好きだからそれを極めたい!」外国の文化を知るのも楽しいですよね、

でもいざ外国人と友達になって自国の文化、芸能、宗教を説明できない・・・・・・(´;ω;`)

ちょっと国際人として恥ずかしいかもしれません><

外国の人とお互いの国の文化や価値観をシェアできたらいいですよね★

一度、日本の伝統芸能に足を踏み入れてみるのもいいと思います!

 

それではまた明日の更新もお楽しみに!!

 

 

 

 

2013年 4月 25日 第2回リーダーコースHR!

こんにちは。久しぶりに風邪をひいてしまった担任助手の大坂です。1年ぶりくらいですかね。鼻水が止まらないためバッグの中がティッシュで溢れてしまいました(泣)

4月28日に第三回リーダーコースHRが開催されます。

前回のリーダーコースHRは「職業について」でしたね。みんなが以外と知らない職業の現状について話をしました。宇宙飛行士の年収は35歳で36万円なんですよ!意外と少ない…かな?

さぁて今回は、「前代未聞、生きるか死ぬかのリーダーコース。」……ものすごい題名ですね。

今回の設定は成田駅前校リーダーコース生を乗せた飛行機が砂漠に不時着、飛行機は大炎上して救助を求める通信の手立てもなく、持っているものは12個の日常品、みんなで生きて帰るにはどうする?です。

今回はグループに分かれて、砂漠で生き残るために必要な道具についてディスカッションします。みんなの発信力が試されますね(^^)

それでは今週の日曜日にみんなの参加を待っています!

大坂

 

 

2013年 4月 24日 夏休みに向けて!

こんにちはー

担任助手の佐藤です^-^なんとあさってで21歳になります…笑 本当に時間が経つのは早いですね!!

わたしは毎日課題に追われています 😐 今期忙しいけどがんばるぞー!

 

さて、今日成田駅前校では高三生向けのLHRが実施されました!

夏期講習について、夏期合宿についてなどなど、夏休みの過ごし方や勉強法についての話がありました*

コミュニケーションエリアにポスターも貼ってありますよ~♪ 😛

もうみんな見てくれましたか??^-^

 

夏休みの過ごし方次第で合否が決まる言っても過言ではありません!!

それほど受験生にとって夏休みは大切な時期なのです

ぜひみんな夏期合宿に参加して、ライバルに差をつけよう!!! 😉

 

担任助手 佐藤美帆

2013年 4月 23日 部活

こんばんは、風邪で喉がやられてる上田です><

 

今日は高校時代の部活動について書こうと思います。

僕は、高校時代サッカー部に所属してました!

ちなみにサッカーは小3のころからやっていて、

家で暇な時間があったら録画してある試合を欠かさず見るってぐらいサッカーが好きです^0^

 

ここで、なんで僕が今日この話をしたかというと

担任助手になってから生徒が「部活大変だ「部活やりたくない」

などのことを言っているのをよく聞くようになったからです。

 

そう言ってる僕も試合で負けた後やすごいきつい練習をやったあとは生徒たちと同じことを考えてましたが

引退をしたあとはそういうことを思ったことをすごく後悔しました。

 

本気で部活ができるのって、なんだかんだ言っても高校生までだし

部活が出来る喜びを感じてほしいです。

特に3年生はもうすぐ引退の時期になってきますし、悔いの残らないようにしてほしいと思います!

 

というわけで、3年生には

勉強も頑張りつつ、部活動も楽しんでほしいと思います^^

 

 

上田

2013年 4月 22日 夢を持つ意義!

こんにちは!関田です。

今日は、夢を持つことの意義についてお話したいと思います

 

「みなさんは夢を持っていますか??」

 

おそらく、ほとんどの人が、まだ探し中だと思います。

高校時代を振り返ると自分含め、友達で明確に夢が決まっているという人はあまりいませんでした。

しかし、1年間、担任助手をして思ったのは、夢を持っている人のほうが、持ってない人よりも最後まで頑張れる人が多いということです。

それはなぜかと自分なりに考えた結果、

 

「大学受験を何のためにするのかきちんと理由があるから」だと感じています。

 

今、何のために勉強しているのか分からず漠然と勉強している人と目標や目的がきちんと決まっている人、

どちらが頑張れるか考えたらすぐに分かると思います

 

以上のことを踏まえてみなさんに伝えたいのは、出来るだけ早く自分の夢というのを見つけてください

夢が見つかれば、苦しい時も諦めずにやり切れる!!

とにかく、自分の将来について見つめなおしてみてください!

 以上です。