校舎の様子 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール成田駅前校 校舎長 金長 涼太

大学受験は自分を大きく成長させる重要なステップです。大学受験では自分の進路・将来について真剣に考える機会があります。時に迷い、時に悩み、もしかしたらそれはとても苦しい瞬間かもしれません。しかしそういった問いから逃げずに真っ向からぶつかり乗り越えることが出来れば、この先にある激動の時代を自立して逞しく生き抜く力を身につけることが出来るはずです。この成田駅前校で多くの仲間とともに切磋琢磨し、第一志望校合格に留まらない素晴らしい経験を得ていきましょう。

成田駅前校は校舎に入るとすぐ目の前に受付があるため、登校するとスタッフ全員から「こんにちは!」の挨拶が交わされます。気持ちよく勉強を開始するためにも、生徒もスタッフもお互いに元気な声で挨拶をします。また下校の際にも、今日一日勉強したことや部活動のことなど、スタッフと生徒がコミュニケーションをはかれる、明るい雰囲気があります。そんなわきあいあいとした雰囲気とは一転、勉強の場である自習室や授業を受けるホームクラスでは、張りつめた緊張感があります。集中するときと休憩するときのメリハリをつけ、生徒が最大限に力を発揮出来る環境が整っています。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

並木 温奈 さん 明治大学 国際日本学部
県立成田国際高校 卒 バレー部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
並木 温奈 さん 明治大学 国際日本学部
担任助手として一言
受験勉強は決して楽なものではないし、もしかしたら一度は、挫折を経験するかもしれません。しかしその受験勉強を通じて得られたものは、学力だけではなく自分自身の成長であったと思います。辛いことがあっても、周りには切磋琢磨し合える仲間と私達担任助手がいます!!最後までやり抜いて合格を掴み取りましょう!!
浜田 知佳 さん 早稲田大学 国際教養学部
私立八千代松陰高校 卒 天文部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
浜田 知佳 さん 早稲田大学 国際教養学部
担任助手として一言
私は、大学受験は一番辛くて一番自分が成長できる期間だと思っています。受験生の皆さんの中には、この時期に不安などを抱えている人がたくさんいると思いますが、受験生の一番の敵は不安です。そんな時、自分に自信が持てれば、不安を少しなりとも減らせるのではないでしょうか。東進で一緒に勉強して、自信を持って第一志望を目指しませんか?
石橋 我空 くん 東邦大学 薬学部
私立成田高校 卒 空手部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
石橋 我空 くん 東邦大学 薬学部
担任助手として一言
受験はとても厳しいもので、学力だけでなく精神力も必要になってきます。そんなとき、東進には励ましあえる仲間や全力でサポートしてくれる担任助手がいます。ただし東進は志望校合格でけでは満足させません。ぜひさらにその先の未来まで考えてください。夢は大きく目標は高く、私達と一緒に夢への一歩を踏み出しましょう!

→もっと見る

能勢 健人 くん 明治大学 国際日本学部
県立千葉東高校 卒 東進ハイスクール成田駅前校 OB
能勢 健人 くん 明治大学 国際日本学部
担任助手として一言
合格する人もいれば不合格する人もいる。そのことを考えれば「受験とは他人との勝負である」ことは間違ったことではありません。しかし、僕にとって受験とは自分との勝負でした。「勉強したくない」「帰りたい」という気持ちが足を引っ張りさんざん自分の勉強の邪魔をして、何度も自己否定の思いに苦しみました。それでも、その孤独な闘いを乗り越えることが出来たのは、担当の先生がどんな時でも自分を信じてくれたからでした。そのことへの感謝を胸に、担任助手として皆さんの受験を応援したいと思います。
坂口 凌耶 くん 明治大学 経営学部
私立日本大学習志野高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
坂口 凌耶 くん 明治大学 経営学部
担任助手として一言
受験というのは1年前から勝負がついているとよく言われます。それだけ受験勉強には時間が必要だということです。自分は野球部ということに甘えて、引退するまで勉強を全くしなかったのでとても苦労しました。ですのでみなさんに平等にあたえられた時間をいかに有効に使うかがとても大事です。そのために東進に来て、なるべく早く受験勉強を始め、第一志望校合格を勝ち取りましょう!
谷内 天音 さん 学習院女子大学 国際文化交流学部
県立成田国際高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
谷内 天音 さん 学習院女子大学 国際文化交流学部
担任助手として一言
私は大学受験に後悔を残してしまいました。部活がハードであることを言い訳に現役選手のころは勉強とは無縁の生活を送り、受験勉強のスタートが大幅に遅れたからです。しかし東進に入って、”時間は自分で作るもの”だと気づきました。こういった自分の失敗や経験を存分に活かし、皆さんが第一志望校に合格できるお手伝いをします!一緒に頑張りましょう!!
大木 孝一 くん 國學院大學 文学部
県立佐原高校 卒 剣道部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
大木 孝一 くん 國學院大學 文学部
担任助手として一言
受験の中で、辛く、押しつぶされそうになることが何度もあるかもしれません。その時は息抜きをして「何故大学に行きたいんだろう」「大学に行ったらこんなことをやってみよう!」、その事を考えて少し一休みです。やるべき時と休む時のメリハリをつけて受験勉強と上手く付き合っていきましょう。もちろん、行き詰まった時には担任助手が全力でサポートします。これからよろしくお願いします。
榊間 淳平 くん 日本大学 生産工学部
県立成田国際高校 卒 野球部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
榊間 淳平 くん 日本大学 生産工学部
担任助手として一言
受験は大きな壁であり乗り越えるのはとても大変です。しかし「大変」という字は「大きく変わる」と書きます。その壁を越えれば人としても大きく成長できるのは間違いありません。大変であればあるほど成長できます。頑張れば頑張るほど力はつきます!みんなで頑張りましょう!
中村 幹太 くん 東洋大学 経営学部
私立千葉敬愛高校 卒 東進ハイスクール成田駅前校 OB
中村 幹太 くん 東洋大学 経営学部
担任助手として一言
私は高校の途中までほとんど勉強していなかったということもあってなかなか勉強のやり方がわかりませんでした、しかし東進に入って授業や担任助手の方たちのアドバイスのおかげで少しずつ勉強のペースややり方をつかむことができました。そして勉強以外もいろいろなことを学べたと思います。今度は私が生徒のみなさんが成長できるように全力で応援します!
北村 旭 さん 国際医療福祉大学 成田看護学部
茨城県立清真学園高校 卒 バレー部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
担任助手として一言
新担任助手の北村旭です。高校には片道1時間以上かけて通っていました。部活は高校2年生までバレー部に所属していました。大学では看護学を学び訪問看護師を目指しています。皆さんと一緒に受験を頑張っていきたいと思うのでよろしくお願いします。
野村 美聡 さん 早稲田大学 教育学部
千葉県立佐倉高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
担任助手として一言
受験は大きな壁であり、踏み台です!受験には努力・根性ももちろん必要だけど、自分の夢に大きく近づくチャンスでもあります。困ったときは私たち担任助手が全力でサポートするので、みんなも全力で勉強して、一緒に合格をつかみましょう!!
篠﨑 勇輔 さん 千葉大学 国際教養学部
私立八千代松陰高校 卒 東進ハイスクール成田駅前校 OB
担任助手として一言
皆さんにとって受験とはどのようなものでしょうか。辛くて残酷なものでしょうか。僕にとって受験は人生最大のチャンスでした。大学受験では自分の能力やルックスなど先天的なものを見られるのではなく、後天的な、つまり今までの努力量が求められます。なので、ぜひ前向きに受験をとらえてみてください。それでも辛くなったら是非相談してください。これからよろしくお願いします。
大関 菜未 さん 千葉大学 法政経学部
千葉県立船橋東高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
担任助手として一言
「受験勉強は1人で戦うものではない」私が受験生の時にこう言われ続けていました。私が受験生活を乗り越えることが出来たのは、周りの友達や先生、そして東進に来た時には一緒に受験勉強を頑張る仲間とたくさんの担任助手に支えられてきたからです。今度は私が皆さんの受験勉強をサポートします!一緒に志望校合格を目指しましょう!
篠原 由衣 さん 明治大学 文学部
千葉県立佐原高校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
担任助手として一言
東進には自分の目標のために努力している仲間や、親身になって熱心に指導してくれる担任助手がいます。私自身、受験勉強をする中で辛いこともたくさんありましたが、そんな存在のおかげで最後まで意識を高く持って努力し続けることができました。第一志望合格に向かって私たちと一緒に頑張っていきましょう!
御代川 裕季 くん 東邦大学 薬学部
私立八千代松陰高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
御代川 裕季 くん 明治大学 文学部
担任助手として一言
受験勉強をしているといろいろ辛いことや悩みがでてくると思います。実際私も部活が3年の11月まであり、勉強と部活の両立で悩んでいました。しかし、東進の担任助手のアドバイスのおかげで勉強の計画がたてられ第一志望校を合格することができました。これからは私が助ける番です。聞きたいことがあったらどんどん質問してください!
小林 大二郎 くん 早稲田大学 文学部
東邦大学付属東邦高校 卒 卓球部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
担任助手として一言
受験は確かに辛く、苦しいものではあります。ですが、それだけ自分を成長させることが出来る機会でもあります。私も受験を通してこの校舎で多くのことを学びました。困ったことがあったら遠慮せず、いつでも私たちに相談してください。全力でサポートします!成田駅前校で一緒に頑張って、第一志望校の合格を勝ち取りましょう!

校舎イベント紹介

向上得点マラソン

向上得点マラソン

中・長期休暇は普段部活や学校行事でハードな高校生にとって勉強量を増やし、志望校合格に一歩でも近づき、ライバルに差をつけるまたとないチャンスとなります。そこで成田駅前校ではこの休暇の間を利用して「向上得点マラソン」を実施しています。向上得点とは、確認テストなどの結果をもとに勉強量を得点化したものです。期間中は生徒が下校時にその日に向上した得点分だけのシールを貼ります。一覧表になっているので、誰がどこまで進んでいるかが一目瞭然で、校舎で一緒に頑張る仲間たちに負けないようにと、生徒たちは自分の目標点を目指します。期間中は毎日昼と夕方にランキング放送も流れて盛り上がっています。

塾内合宿

塾内合宿

普段、東進に通っている仲間と共に長時間かけて、英語の基礎学力を鍛える塾内合宿を開催しています。徹底的に勉強をやりきることによって、自分の限界を突破することが一番の目的です。脳科学的にもその効果が実証されている音読を取り入れることによって勉強にメリハリができ、終わりを迎える頃には、生徒たちは達成感に満ちた表情をしています。根気強さと、長い時間勉強をやりきったという自信がつくイベントとなっています。

特別公開授業

特別公開授業

普段はt-PODの中でしか先生を見ることが出来ませんが、東進の誇る実力講師をお招きして、実際に校舎で授業を行うイベントが特別公開授業です。中身の濃い授業はもちろん、先生自身の壮絶な受験体験や人生談、勉強する本当の意味など、将来に役立つ素晴らしい授業をしてくださいます。東進生以外も多数参加しているので、受験勉強を始めるきっかけがほしいと思っている人はぜひ参加してみてください。東進で学力が伸びる秘訣が、この特別公開授業で実感出来ます。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。