校舎の様子 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール成田駅前校 校舎長 菅野 直樹

東進ハイスクール成田駅前校校舎長の菅野直樹と申します。皆さんは「何のために受験するのか」考えたことはありますか。大学への進学率が高まる中、「なんとなく大学に行って、なんとなく社会に出て、なんとなく毎日を生きている」そんな人たちが世の中に増えてしまっています。そんな中、東進では「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育目標を掲げ、「猛烈な努力」「大巾な学力向上」「第一志望校合格」というかけがえのない成功体験を提供しています。皆さんが自分だからこそ形にできる「夢・志」を持った上で大学受験に臨めるよう、スタッフ一同全力でサポートします!皆様のご来校、心よりお待ちしています!

成田駅前校は校舎に入るとすぐ目の前に受付があるため、登校するとスタッフ全員から「こんにちは!」の挨拶が交わされます。気持ちよく勉強を開始するためにも、生徒もスタッフもお互いに元気な声で挨拶をします。また下校の際にも、今日一日勉強したことや部活動のことなど、スタッフと生徒がコミュニケーションをはかれる、明るい雰囲気があります。そんなわきあいあいとした雰囲気とは一転、勉強の場である自習室や授業を受けるホームクラスでは、張りつめた緊張感があります。集中するときと休憩するときのメリハリをつけ、生徒が最大限に力を発揮出来る環境が整っています。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

大木 陽卓 くん 早稲田大学 社会科学部 社会科学科
千葉県立成田国際高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
大木 陽卓 くん 早稲田大学 社会科学部 社会科学科
担任助手として一言
受験は自分の学力だけでなく、自分自身の精神面でも成長できるとても大切な機会だと思います。その機会において自分の行きたい大学に向けて全力で頑張ったのならそれは今後の人生において自分の自信となる掛け替えのない財産になると思います。担任助手として生徒の第一志望校合格に向けて全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
佐野 友紀 くん 早稲田大学 教育学部
成田高校 卒 放送部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
佐野 友紀 くん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
「継続は力なり」と言います。苦手なものは少しずつでも毎日コンスタントに取り組んでいけば、最後は出来るようになります!!自分自身の受験を振り返ると、追い込むべき時に追い込む経験ができたのは人生の財産です!今何をすべきか取捨選択をし、為すべきことをすれば合格に近づきます!一緒に頑張ろう!
西山 萌 さん 千葉大学 看護学部
千葉県立成田国際高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
西山 萌 さん 千葉大学 看護学部
担任助手として一言
東進ハイスクール成田駅前校へようこそ!「受験を少し頑張ってみようかな」、「定期テストの点数を上げたい!」、「友達に誘われて…」など、どのような理由であってもここの校舎は温かく受け入れてくれます!私も受験期はここの校舎の人たちにたくさん相談にのってもらいました。今、何か悩んでいることがある人や、辛い事があった人はぜひ一度足を運んでみてください。お待ちしています!

→もっと見る

石井 達也 くん 千葉大学 教育学部
千葉県立成田国際高校 卒 陸上競技部(長距離) 東進ハイスクール成田駅前校 OB
石井 達也 くん 千葉大学 教育学部
担任助手として一言
自分の受験期を振り返ってみるととても自身が成長したと思えます。元々勉強することが好きではない自分も東進には毎日のように通っていました。その結果勉強することが苦ではなくなりました。また東進に行くことで周りの友達や担任助手から元気を貰うことが出来ていてモチベーションに繋がっていました。受験期に周りの人の存在は大切であることを改めて身に沁みて感じました。なので自分も生徒の不安や緊張を和らげられるような存在として尽力していきたいと思います!わからないことなどあぅたら是非聞いてください!
大熊 里沙 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
千葉県立佐倉高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
大熊 里沙 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
担任助手として一言
「自分って何のために勉強するんだろう…?」そう思ったことありませんか?私も東進に通っていなかった時ずっとそう思っていましたが、東進に入り人生の先輩方に話を聞いてもらい、自分を知り、自分は何のために勉強するのか明確な目的を持って受験勉強に取り組むことができました!次は私が恩返しをする番です。今、数年前の私と同じ悩みを抱えているあなた!一度東進に来て、授業を体験、担任助手とお話してみませんか?きっと、何かが見つかります!
藤崎 雄太 くん 早稲田大学 文学部
千葉県立佐倉高校 卒 カヌー部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
藤崎 雄太 くん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
私は部活の引退時期が10月とかなり遅かったので、受験勉強は大変でしたが、全体の計画を立てたり、自己分析をすることの大切さがよくわかりました。受験は確かに辛いことも多いですが、自分の目標や夢などに向き合い、大きく成長するチャンスでもあると思います。担任助手がそのサポートを全力でするので、困ったらぜひ担任助手に相談して下さい!!
麻生 夏代 さん 千葉大学 教育学部
千葉県立佐倉高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
麻生 夏代 さん 千葉大学 教育学部
担任助手として一言
皆さんが受験を迎えるまでに、おそらく沢山の山が待ち受けていると思います。時には挫折してしまいそうな時もあるかもしれません。でも東進には支えてくれる仲間や担任助手、校舎長がいます。越えられない山はありません。一緒に乗り越えていきましょう!!
西川 莉那 さん 明治大学 法学部
成田高校 卒 放送部 東進ハイスクール成田駅前校 OG
西川 莉那 さん 明治大学 法学部
担任助手として一言
受験自体を振り返ってみると辛いときもありましたが、とても有意義な期間でした。勉強する上で色々な悩みや不安も出てくると思います。そういう時は気軽に相談してさださい!
三根 健吾 くん 学習院大学 国際社会科学部
成田高校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
三根 健吾 くん 学習院大学 国際社会科学部
担任助手として一言
大学受験は人生の大きな分岐点の1つです。この時期をどう活用するかによってこれからの人生が変わるといっても過言ではないかもしれません。もちろん大学受験が全てではないですが、ここで成功体験を積めれば後の人生の大きな糧になるはずです。僕たち担任助手はその成功体験のためのサポートをする役目です。僕自身も辛い時に支えてもらったことがあります。なにか不安なことや分からないことがあったら是非担任助手に聞いてみてください。きっと力になれることはあると思います。成田駅前校で一緒に頑張りましょう!
村越 航大 くん 中央大学 理工学部
千葉県立八千代高校 卒 テニス部 東進ハイスクール成田駅前校 OB
村越 航大 くん 中央大学 理工学部
担任助手として一言
「この大学にぜったい入る」という気持ちを忘れないでください。やる気が無くなったりしたときにモチベを保つ、原動力のようなものがあるといいです。本気(ガチ)の本気(マジ)で努力すれば絶対に結果はついてきます。諦めずに最後まで一緒に頑張ろう!!
北林 翔太 くん 千葉工業大学 社会システム科学部
東京学館高校 卒 東進ハイスクール成田駅前校 OB
北林 翔太 くん 千葉工業大学 社会システム科学部
担任助手として一言
受験において大切なことは何でしょうか。私は第一志望校に受かることだけでは無いと思います。それ以外にも受験期には様々な辛いことや悩むことがあったり、模試の結果等に一喜一憂したりと思いますが、その経験が皆さんが大きく成長出来る機会であるということを、皆さんにも理解してほしいと思います。あと、もう1つ伝えたいことはやるかやらないかで迷ったら”まずはやったほうがいい”ということです。もし、自分の思う結果に繋がらなかったとしても、やれることをやったのなら、後悔ない結果にすることができます。人からの評価より、自分で納得できるということがこれから自分の人生を生きていく上で何よりも大切だと思います。皆さんが最後までやりきれるように全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
黒田 耕太郎 くん 明治大学 法学部
千葉県立幕張総合高校 卒 東進ハイスクール成田駅前校 OB
黒田 耕太郎 くん 明治大学 法学部
担任助手として一言
受験とは厳しいものです。僕は浪人時代は毎日14~15時間ひたすら勉強しました。しかしそれでも第一志望には届きませんでした。もちろん号泣するくらい悔しかったです。あんなにやったのに、って。現実は甘くないです。でもまったく悔いは残らず受け止めることができました。自分に甘えず頑張り続けた経験が自信となったからです。歯を食いしばって、嫌なことから目を逸らさず、自分と闘いましょう。受験を通して得られるものは学力だけではありません。「努力」することに意味があります。そのためにまず、東進で我々と一緒に第一歩を踏み出してみませんか?わからないことがあったりうまくいかないことがあったら焦らず、我々東進スタッフに気軽に聞いてください。みなさんもこの受験期を有意義な時間にしましょう。応援しています!!!
関野 慎之助 くん 帝京大学 医学部
成田高校 卒 東進ハイスクール成田駅前校 OB
関野 慎之助 くん 帝京大学 医学部
担任助手として一言
受験勉強という長い戦いの中でなかなかモチベーションが保てずに勉強する時間が減ってしまったり、部活が忙しくてなかなか勉強できないというような悩みが沢山出てくると思います。そうした時に悩みを聞いて寄り添ってあげられる存在に私たち担任助手がなれると思っています。私たちと一緒に東進ハイスクール成田駅前校を盛り上げて共に大学受験を乗り越えましょう!!よろしくお願いします!!

校舎イベント紹介

向上得点マラソン

向上得点マラソン

中・長期休暇は普段部活や学校行事でハードな高校生にとって勉強量を増やし、志望校合格に一歩でも近づき、ライバルに差をつけるまたとないチャンスとなります。そこで成田駅前校ではこの休暇の間を利用して「向上得点マラソン」を実施しています。向上得点とは、確認テストなどの結果をもとに勉強量を得点化したものです。期間中は生徒が下校時にその日に向上した得点分だけのシールを貼ります。一覧表になっているので、誰がどこまで進んでいるかが一目瞭然で、校舎で一緒に頑張る仲間たちに負けないようにと、生徒たちは自分の目標点を目指します。期間中は毎日昼と夕方にランキング放送も流れて盛り上がっています。

塾内合宿

塾内合宿

普段、東進に通っている仲間と共に長時間かけて、英語の基礎学力を鍛える塾内合宿を開催しています。徹底的に勉強をやりきることによって、自分の限界を突破することが一番の目的です。脳科学的にもその効果が実証されている音読を取り入れることによって勉強にメリハリができ、終わりを迎える頃には、生徒たちは達成感に満ちた表情をしています。根気強さと、長い時間勉強をやりきったという自信がつくイベントとなっています。

特別公開授業

特別公開授業

普段はt-PODの中でしか先生を見ることが出来ませんが、東進の誇る実力講師をお招きして、実際に校舎で授業を行うイベントが特別公開授業です。中身の濃い授業はもちろん、先生自身の壮絶な受験体験や人生談、勉強する本当の意味など、将来に役立つ素晴らしい授業をしてくださいます。東進生以外も多数参加しているので、受験勉強を始めるきっかけがほしいと思っている人はぜひ参加してみてください。東進で学力が伸びる秘訣が、この特別公開授業で実感出来ます。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。