ブログ | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ 

2021年 7月 28日 【世界一になるには】大熊

こんにちは!

担任助手1年の大熊です!

 

夏休みですね!(*^^)v

 

3年生はもちろん、

2年生や1年生も

自分史上最高の夏休み

過ごせていますでしょうか?

 

昨年のこの時期、

受験生だった私に

グループミーティングで

担当だった佐野さんが

「『質より量』の『質』が

分からないなら

まず『量』をこなすしかない」

という話をしてくれました

 

「大事なのは勉強の密度」だと

自分に言い訳をしていた当時の私には

この言葉がすごく刺さり、

この言葉で私の夏が変わりました。

 

結局、質のいい勉強なんてものは

受験が終わってから

「ああ、あれは良かったな」

「こうすれば良かったな」

みたいな形で気づく人が

大半なんだと思います

 

少し話は変わりますが、

先日記述模試の試験監督をしていた時、

問題用紙に穴が開きそうなほど向き合って

自分の考えを

必死に目の前の紙に表現している

みんなの姿を見て

感動してすこし視界がぼやけました(笑)

 

(やっぱり「頑張る」って

素敵なことだな、と)

 

何かに向かって

がむしゃらに頑張る人の姿って

本人は全く気付いていないけれど

とってもとってもかっこいいんです!

 

そこで、今日は

がむしゃらに頑張る

スーパールーキー

紹介したいと思います!!!!

 

高3の金田昇くんです!!

金田くんは

先日入学したばかりなのですが、

入学翌日から

6日間で23コマ

受講していました!

 

1日平均4コマペース(゚Д゚)

 

朝から夜までとにかく頑張っていて、

面談をしたときも

大学への興味や憧れを

強く持っているのが

ビシビシ伝わってきました!!!

世界一になるには世界一の努力が必要だ。

By本田圭祐

 

質を求める前にまずは量!!

他のみんなも

人生で一番頑張る夏休み

していきましょう!

 

やりすぎるくらいが、ちょうどいい(^^)

 

最後まで読んでいただき

有難うございました!

 

 

↓ 各種お申込みは下のバナーから ↓

2021年 7月 22日 【毎日登校、朝登校】西川

 

皆さん、こんにちは!

担任助手2年の西川です。

 

先日

高校野球千葉県大会が終了してしまい

私の夏は半分終わったような気持ちです…😢

 

しかし

まだまだ夏はこれから!!

ですよね。

 

皆さんはもう夏休みに入ったと思いますが

成田駅前校も

7月19日から夏時間が始まりました!

 

この夏時間期間中の

成田駅前校の合言葉は

受験生も低学年も

「毎日登校 朝登校」

です!

この合言葉は

校舎内に沢山掲示されていますし

皆さんはもう当然知っていますよね。

 

8時から朝登校!

なかなか大変だと思う人もいるかもしれませんが

皆さんに朝登校してほしいのには

ちゃんと理由があります。

 

 

①時間を有効活用できる

 

これは言わずもがなでしょうか…笑

 

1日は24時間しかありません。

諸々抜いたら15時間程度しかありません。

例えば

早起きして8時に登校してきた人

朝寝坊して12時に登校してきた人

がいたとして

もう既にこの2人の勉強時間には

4時間の差があるわけです。

 

それが30日間も続けば

120時間も差がついてしまうのです…!!

 

これはなかなか恐ろしいですよね🥶

 

「家でやるから大丈夫」

と言う人もいるかもしれません。

ちゃんと集中できていれば問題ないのですが

やっぱり

周りに人がいる環境で問題を解くのと

自室で1人で問題を解くのとでは

だいぶ緊張感が違うのではないでしょうか?

 

朝 ” 登校 ” すれば

時間だけでなく

「人がいる空間で集中する」

ということに

慣れることができるんです。

 

 

②朝から集中することに慣れることができる

 

実際の入試は

大抵朝早くから始まります。

 

朝から集中することになれておかないと

当日の朝

「眠くて頭が回らなかった…」

なんてことになったら大変ですよね。

 

また朝の眠気だけでなく

お昼を食べた後の眠気

夕方頃の疲れ

など

入試では

それまでの集中力を欠かせるような

様々な試練が襲ってきます😱

 

この試練に

学校がない

今の内に慣れておけば

対処法を知ることもできます!

 

 

③体調を崩しにくくなる

 

学校に行っている時と

同じリズムで体が動いていれば

体調も崩れにくくなります。

 

私はこのリズムを崩してしまうと

すぐに体調が崩れてしまうので

なかなか大変でした😢

 

体調を崩してしまうと

その間

勉強も部活も

ままならなくなってしまうと思うので

それを防ぐためにも

早起きして朝登校することはとても大切です!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

「夏休み、朝から頑張っておけば…」

と後々後悔しないためにも

受験生の皆さんも

低学年の皆さんも

毎日朝登校しましょう!!

 

ただ今、成田駅前校では

「夏季特別招待講習」

を行っており

東進に通っていない皆さんでも

平日・土曜日8:00~20:30

日曜・祝日8:00~19:00

の間の好きな時間に

講座を受けることができます。

 

「この機会に朝から頑張りたい!」

という方は

是非気軽にお申し込みください!

 

 

↓ 各種お申し込みはこちらのバナーから ↓


2021年 7月 20日 【いよいよ夏休み】大木

 

 

こんにちは!担任助手の大木です!

 

いよいよ高校生の皆さんは

 

夏休みに入りますね

 

 

3年生は過去問を始めた頃なのではないでしょうか

 

 

ということで今日は

 

 

受験における

 

 

 

夏休み

 

 

 

の重要さについて話していこうと思います!

 

 

皆さんは1年間の中で夏休み期間の勉強が占める割合

を知っていますか?

 

 

実は

 

 

 

約30%

 

 

 

 

も占めているんです!

 

 

たった40日程度しかない夏休みですが

 

 

実は割合で考えると

 

 

30%も占めているんです

 

 

つまり

 

 

ここで毎日頑張れば

 

 

 

第一志望に合格する確率が

 

 

一気に上がるんです!!

 

 

 

このことを意識して

 

 

一日一日を大切にして

 

 

勉強するだけでも

 

 

 

勉強の質

 

 

 

に大きな差が出てきます

 

 

どうですか?

 

 

夏休みがとても重要だということが分かりましたか?

 

 

 

この夏を充実したものにして

 

 

 

 

第一志望合格を勝ち取りましょう!

 

 

↓ 各種お申込みは下のバナーから ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年 7月 19日 【その1時間、勉強してみませんか?】藤崎

こんにちは! 担任助手2年の藤崎です!

高校生の皆さん!

そろそろ夏休みなのではないでしょうか!!

(大学生はあと1週間ぐらいは期末レポートの嵐です…)

受験生は受験勉強、

1・2年生は部活で忙しい人が多いのではないでしょうか?

(あるいは夏休み遊びまくるぜ!って人も)

 

そんな中突然ですが、

皆さんの時間の使い方

を振り返ってみてください。

 

どうでしょうか?

ぼんやりインスタ見たり、Youtube見たり…

そんな時間はないでしょうか!?

 

なんか心当たりあるな…という人、

その30分、あるいは1時間でも、

勉強にあててみませんか?

受験生なら、1時間勉強に充ててみるだけで、

夏休み全体で約40時間程度勉強時間を増やせます。

40時間でどれぐらい勉強できるかというと…

なんと!共通テスト(国公立型)の過去問

5年分ができてしまいます!!

過去問5年分って量として

超すごい量です!

 

どうでしょう?

過去問5年分の勉強ができているかできていないか…

これ本番だと合否が分かれそうじゃないですか?

実際マジで分かれます。

そうなったらこの時間使わないのは

とってももったいない!!

ぜひ少しでも時間を見つけて勉強時間を増やしましょう!!

 

受験なんてまだ関係ないよ~っていう

1,2年生!

実は受験で1番重要なのは

低学年の夏休み

です。

皆さんなんとなく、

受験勉強って2年の終わりとか

3年から始めれば大丈夫でしょ?

って思っていませんか?

 

大丈夫じゃないです。

 

なぜなら、

みんな同じ考えでその時期に始めるので、

差がつかない

んです。

特にいわゆる難関の大学ほど、

みんな受験期はマジで頑張るので特に差がつきません。

 

ではいつ差をつけるか?というと、

 

まさに今!

低学年の夏休み

なのです。

例えば、この夏休みに1日2時間勉強に充てたとします。

(2時間なら遊んだり、

部活やる時間も十分確保できます)

それだけでも夏休み全体で80時間

さっきの過去問で数えれば

10年分

ライバルに差がつけられます!

もちろん、2時間じゃなくて、

3時間、4時間、とどんどん時間を増やせば、

増やした分だけ差がつきます。

 

このチャンスを逃す手はないですよね!

なんと今なら!

東進では夏期特別招待講習

が無料で受けられます!

このブログを読んで、ちょっとヤバいな…

と思った人!

ぜひ気軽にご参加ください~!

(下のバナーから申し込めます!!)

 

それでは受験生も1,2年生も!

この夏休み、ぜひ時間を見つけて勉強頑張りましょう!!

↓ 各種お申込みは下のバナーから ↓

2021年 7月 18日 「第一志望校合格にふさわしい自分」を追い求めよう!

こんにちは!

 

1年担任助手の黒田です!

 

今回は、受験を乗り越えていく上で

 

大事な考え方について

 

話させていただきたいと思います!

 

受験において、

 

自分のマインド

 

どう持っていくべきなのか

 

というのはとても大事なことです。

 

勉強が辛くなった時

 

成績が伸び悩んで心が折れた時

 

よしやるぞと決めてからモチベを保ちたい時

 

このような場面でも

 

ブレずコンスタント

 

努力することができる人は

 

とても強いです。

 

そこで私は、

 

そのような人になるための

 

物事の考え方について、

 

私なりの方法を

 

紹介しようと思います!

 

それは、、、

 

「第一志望校合格にふさわしい自分」とは何か?

 

と”常に”自問自答することです。

 

今の努力量は、

 

本当”に第一志望校合格にふさわしい

 

といえるのか?

 

すぐに諦めてしまう今の自分

 

果して合格することができるのか?

 

ひたすらに自問自答します。

 

そうすることで

 

周りに流されず、

 

どんな時も

 

しっかり自分を持ち続けることができ、

 

目標に向かって

 

まっすぐ努力し続けることができます。

 

これは僕自身が

 

実際に受験期に

 

自分を高める方法として

 

実践していました。

 

(↑僕の担当する生徒さんです↑)

 

これからの踏ん張りどころである

 

夏を迎えるために、

 

第一志望校合格にふさわしい自分」とは何か?

 

という問いを生徒に常にしています。

 

また、

 

この考え方というのは

 

受験だけでなく、

 

大学生の僕たちはもちろん、

 

大人になっても

 

何か達成したい目標ができた時に

 

自分を鼓舞するものとなります。

 

目標はなんだっていいんです

 

自分が理想とする人間像であっても

 

なんでも同じです。

 

例えば

 

何か成し遂げたいことがあるとします

 

そしたらまず、

 

それを達成するにふさわしい自分

 

とは何かと

 

考えてみます。

 

本当に成し遂げたいもの

 

ならば

 

その過程で出てきた課題は

 

全て乗り越えることが妥当である

 

と考えることができます。

 

そうなると

 

努力することは

 

当たり前

 

となります。

 

ここまでこれれば

 

あとは行動

 

するのみです。

 

そうやって考えることで

 

やらない理由

 

作れないようにすることができます

 

そうして

 

自分と向き合うことができ、

 

その過程で経験した困難は

 

自分が成長するための

 

となります。

 

僕は受験期で

 

頑張ることの大切さ

 

を知りました。

 

まだ大学生になって

 

数か月しかたっていませんが、

 

「頑張ることの大切さ」を

 

本当に理解している人は

 

少ないと感じます。

 

しかし一方で

 

受験を乗り越えてきた人の中には

 

頑張る」ことができる人

 

がいます。

 

そういう人たちは

 

能力は決して高いとは

 

言えないかもしれないけれど、

 

人並外れた努力

 

することができるため、

 

常に他よりも前を

 

進んでいます。

 

また、そのような人たちは

 

とても魅力的です。

 

何かを成し遂げるというのは

 

見かけ以上に

 

大変です。

 

しかし自問自答することは

 

誰にでもできます

 

生きることとは

 

ただ息をすることではありません。

 

行動することが大事です。

 

考え方を少し変えてみるだけで

 

目標に向かっていく姿勢は

 

大きく変わってくると思います。

 

皆さんも是非

 

この考え方を

 

試してみてはいかがですか?

 

↓ 各種お申込みは下のバナーから ↓