「第一志望校合格にふさわしい自分」を追い求めよう! | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2021年 7月 18日 「第一志望校合格にふさわしい自分」を追い求めよう!

こんにちは!

 

1年担任助手の黒田です!

 

今回は、受験を乗り越えていく上で

 

大事な考え方について

 

話させていただきたいと思います!

 

受験において、

 

自分のマインド

 

どう持っていくべきなのか

 

というのはとても大事なことです。

 

勉強が辛くなった時

 

成績が伸び悩んで心が折れた時

 

よしやるぞと決めてからモチベを保ちたい時

 

このような場面でも

 

ブレずコンスタント

 

努力することができる人は

 

とても強いです。

 

そこで私は、

 

そのような人になるための

 

物事の考え方について、

 

私なりの方法を

 

紹介しようと思います!

 

それは、、、

 

「第一志望校合格にふさわしい自分」とは何か?

 

と”常に”自問自答することです。

 

今の努力量は、

 

本当”に第一志望校合格にふさわしい

 

といえるのか?

 

すぐに諦めてしまう今の自分

 

果して合格することができるのか?

 

ひたすらに自問自答します。

 

そうすることで

 

周りに流されず、

 

どんな時も

 

しっかり自分を持ち続けることができ、

 

目標に向かって

 

まっすぐ努力し続けることができます。

 

これは僕自身が

 

実際に受験期に

 

自分を高める方法として

 

実践していました。

 

(↑僕の担当する生徒さんです↑)

 

これからの踏ん張りどころである

 

夏を迎えるために、

 

第一志望校合格にふさわしい自分」とは何か?

 

という問いを生徒に常にしています。

 

また、

 

この考え方というのは

 

受験だけでなく、

 

大学生の僕たちはもちろん、

 

大人になっても

 

何か達成したい目標ができた時に

 

自分を鼓舞するものとなります。

 

目標はなんだっていいんです

 

自分が理想とする人間像であっても

 

なんでも同じです。

 

例えば

 

何か成し遂げたいことがあるとします

 

そしたらまず、

 

それを達成するにふさわしい自分

 

とは何かと

 

考えてみます。

 

本当に成し遂げたいもの

 

ならば

 

その過程で出てきた課題は

 

全て乗り越えることが妥当である

 

と考えることができます。

 

そうなると

 

努力することは

 

当たり前

 

となります。

 

ここまでこれれば

 

あとは行動

 

するのみです。

 

そうやって考えることで

 

やらない理由

 

作れないようにすることができます

 

そうして

 

自分と向き合うことができ、

 

その過程で経験した困難は

 

自分が成長するための

 

となります。

 

僕は受験期で

 

頑張ることの大切さ

 

を知りました。

 

まだ大学生になって

 

数か月しかたっていませんが、

 

「頑張ることの大切さ」を

 

本当に理解している人は

 

少ないと感じます。

 

しかし一方で

 

受験を乗り越えてきた人の中には

 

頑張る」ことができる人

 

がいます。

 

そういう人たちは

 

能力は決して高いとは

 

言えないかもしれないけれど、

 

人並外れた努力

 

することができるため、

 

常に他よりも前を

 

進んでいます。

 

また、そのような人たちは

 

とても魅力的です。

 

何かを成し遂げるというのは

 

見かけ以上に

 

大変です。

 

しかし自問自答することは

 

誰にでもできます

 

生きることとは

 

ただ息をすることではありません。

 

行動することが大事です。

 

考え方を少し変えてみるだけで

 

目標に向かっていく姿勢は

 

大きく変わってくると思います。

 

皆さんも是非

 

この考え方を

 

試してみてはいかがですか?

 

↓ 各種お申込みは下のバナーから ↓