【○○する人の特徴って…】佐藤 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 16日 【○○する人の特徴って…】佐藤

 

 

みなさんこんにちは!

成田駅前校担任助手の佐藤です!

 

今回のテーマですが

「志望校に合格する人の特徴」

です。

 

今年で大学4年生、担任助手4年目になるのですが

(東進から1回離れたので実は担任助手3年目。笑)

 

毎年受験生を見ていて思うことがあります。

それは、受かる子は受かるべくして受かっているな

ということです。

(今回、話す内容は僕が尊敬する担任助手の先輩の言葉ですが僕が4年になって全く同じ事を思うので皆さんにも伝えたいと思います。)

 

そこで、今回は第1志望校に

合格する人の特徴?共通点?を

話していきたいと思います。

※あくまで佐藤の考えです…

 

 

大きく分けて3つあります

 

 

 

 

①自分自信で考えている。

受験を乗り越える上で

先生・先輩・担任助手からの話

また、合格報告会など

 たくさんの人からアドバイスや意見を聞くと思います。

しかし、それはあくまで人の意見です。

(聞くことは悪いことではありません。)

本当に自分自身にあっているのかどうかは分かりません。

なので、人の意見やアドバイスを取り入れつつ、

自分自身の方法に落とし込んで

自分に合った方法を構築していきましょう。

 

 

②正しい方向で十分な量の努力をしている。

林先生も仰っていることですね

 

大学受験は、膨大な量の情報にあふれています。

ただ闇雲に勉強をしていくだけでは

当然合格に、近づくことは出来ません。

受験生の最大の目標は

受験当日に取る点数を最大化することです。

とすると、

その目標(ゴール)にベクトルが向くように

努力していくことが必要です。

次に、量について大事なことですが

誰が見ても努力していると

思える努力をすることです。

努力は、主観的に判断するのと同時に

客観的に判断されるべきものです。

 

③合格点から逆算した計画を立てている。

これは②番と繋がるのですが

受験当日の点数を最大化するために、

これから何をやっていけばいいか。

何をやっていくべきか。

 

自分は合格するとしたらそれぞれの科目で

何点取っているか。

何を勉強すれば〇〇点伸びるか。

今、自分が合格までに足りないものは何か。

 

1か月、1週間、1日単位で

理論的かつ適切な計画を

立てることはとても重要です。

 

 

この3つが僕が思う

志望校に合格する人の特徴です!

もちろんこれは僕の思う考えです。

 

今、必死で勉強しているもの

毎日コツコツ覚えている英単語

受験生のみんなは

今後、過去問なども解いていくと思います。

 

これらの積み重ねが

半年後、1年後、2年後

必ず自分の力となって帰ってきます。

 

今一度、自分の勉強する姿勢と向き合って

志望校合格に向けて

頑張りましょう!!

 

 

 

↓ 各種お申し込みは下のバナーから ↓