【「当たり前」と「継続」の力】藤崎 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 12月 30日 【「当たり前」と「継続」の力】藤崎

こんにちは!担任助手1年の藤崎です!

明日はいよいよ大晦日!2020年ももう終わりですね…

受験生は受験勉強ばっかりだった…という声も聞こえてきそうですが、

 

皆さん、今年を振り返ってみていかがでしたか?

 

何か、この1年で

ここは変われた!成長した!

と思えることはあったでしょうか?

 

もちろん、今年めっちゃ頑張った! 成長した!

 

という人もいるとは思いますが、

 

なんかいつの間にか1年終わって終わってしまったな~

 

という人もいると思います。

 

そういうなんとな~く1年終わってしまった人が、

何か成長した!結果を出せた!

と思えて1年を終わらせるためには

どうしたらいいのでしょうか?

 

キーワードは2つ。

「当たり前」「継続」です!

 

まず1つ目のキーワード、「当たり前」について。

 

当然のような話かもしれませんが、

 

行動しない限り、現状がよくなるということは基本的にないです。

世の中、そんなに甘くないです。

シンデレラみたいに、

ある日突然かぼちゃの馬車と、ガラスの靴が出ることはまずないです。

 

なので、なにか変わりたいと思うなら、

まず行動しましょう!

じゃあ、どう行動すればいいの、という話ですが、

答えは1つ、

「当たり前」のことをすることです。

ダイエットしたいなら運動する、食事を変える。

テストの成績を良くしたいなら授業を真面目に受けたり、家で自習したりする。

当たり前のことですが、こうしなければ変われません。

もちろん、そのやり方にはいろいろ工夫や方法があるとは思いますが、

そもそもこういう当たり前のことを避けて、

自分が変われることはほとんどないです。

まずはいろいろ考えずに、

当たり前のことをやり切ってみましょう!

 

よっしゃ!1日頑張ればじゃあ変われるな!

と思ったそこのあなた!

 

 

残念ながら、1日では変われません。

 

 

「継続」することが大事になります。

 

2つ目のキーワード、「継続」が出てきましたね。

変わるためには「継続」が大事です。

さっきの例えでなら、

1日昼食をサラダチキンにしたところでダイエットはできないし、

1日だけ12時間勉強しても、テストでそんなに成績は上がりませんよね。

せっかく頑張っても、それを継続しないと、いい結果ってついてこないんですよね。

だから、頑張りを継続することが、

自分を変えるための重要なことになります!

 

話をまとめると、

まずは

「当たり前」のことをやること!

 

そしてそれを「継続」すること!

 

これが、自分を変えるために必要なことです!

ぜひこれを読んでくれた皆さんには、

来年末には、

「今年はめちゃめちゃ自分って変わった、成長したなぁ!」と思っていてほしいです!

もちろん僕自身もそう思えるように頑張ります!

一緒に頑張りましょう!!

 

↓ 各種お申し込みは下のバナーから ↓