【『受験生化』とは?&超努力生徒紹介】馬場 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2021年 4月 28日 【『受験生化』とは?&超努力生徒紹介】馬場

こんにちはー!!

先日

「ドラゴン桜」を初めて観ました

担任助手3年の

馬場です!!

 

刑事ドラマが多い中、

“受験”のドラマは

なんだか少し新鮮ですね。

 

4月ももう

終わりに近付いてきましたね…。

桜が散るのも今年は早い。

 

皆さん。

受験勉強のスタートダッシュは

できていますでしょうか?

 

そして、

共通テストまであと何日か

把握はしていますか?!?

 

あと261日!!

 

前回の共通テストから

もう100日

経ってしまっているんですね。

 

そこでひとつ皆さんに質問です。

 

「受験生化」

できていますか???

ひとくちに受験生化、といっても

いろいろな観点から考えられます。

 

まず1つ目に、

学習量の確保!!

受験生になればもちろん

1日10時間は勉強しようね、

といった声も聞くと思います。

 

頑張っていた生徒の中には、

夏休みになれば

1日16時間勉強する人も!!!

もう寝る時以外は

ひたすら勉・強!!

といった印象を受けますね。

 

ただ、しかし

受験勉強を結果に結び付けるためには

ただ学習量を確保するだけでは

不十分なのです。

 

受験を勝ち抜く上では

学習量×学習の質

この両立が

非常に重要になってきます!!!

 

自分は受験生時代

がむしゃらに学習量にはこだわって

コツコツ取り組んではいたものの、

 

年間計画からの逆算

模試の分析

必要のない学習の判断

 

これらを怠っていたことで、

この4月~夏にかけて

点があまり伸びなかったんです・・・。

 

さらにこれらを怠ると

自分がやりたい勉強で満足して終わることが

非常に多くなります。

これってものすごく危険ですよね。

勉強した気になってしまって

フタを開けてみると

全く身についていない・・・!!

そうなると当然

やる気もなくなっちゃいますよね。

 

これは受験生の方だけでなく

全高校生に伝えたいです!

皆さんには

冷静な分析と正しい判断のもと

学習量を確保してください。

 

ただ実際には

やる気を出してから行動に移すのって

すごく難しいと思います。

 

まずはとにかく動いてください!!

周りの人に

「自分は今週これを達成するぜ!!」

「定期テストで次は10位には入るから!!!」

宣言するのもよいでしょう。

そういった一挙手一投足から

じわじわと「受験生化」していきましょう。

 

 

そしてそして・・・

今日の生徒紹介は

成田国際高校 2年

梶田 衣七さんです!!

 

なんと梶田さん

4月から高校2年生なのですが

すでに今月

なんと

80時間

校舎に来て受験勉強を意識して

猛烈に学習を進めています!!!

 

80時間というと

1日換算で2~3時間ですね!!

部活も毎日ある中で

“超”努力しています!!!

 

すべては志望校に

100%合格するために。

後輩ですらこの努力量。

受験生は

絶対に負けられません・・・!!

 

計画を丁寧に立てつつ行う勉強は

ものっすごい有意義な時間になります。

「計画なんて立てたことないよ~」

という方も

 

・自分が本気で将来やりたいこと

・まずは志望する大学をどこにするのか?

・とりあえず、先1か月やるべきこと

 

こういったところから

見通しを立ててみて

“即行動”

していきましょう!!!

 

ぜひ勉強について

尋ねてみたいこと等

ありましたら

いつでも

どんなことでも

校舎にご連絡ください。

お待ちしています!!!

 

以上、馬場でした。

ここまでご覧いただき

★ ありがとうございました!! ☆

 


 

⇩各種お申し込みは下のバナーから⇩