【受験生応援メッセージ~小島編~】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 1月 7日 【受験生応援メッセージ~小島編~】

みなさんこんにちは!担任助手の小島です!

お正月も終わり、世の中はすっかりいつも通りですね。

私もそろそろお正月で今まで以上にお肉がついた体を引き締めなければと焦りを感じています(笑)

 

 

さて、いよいよセンター試験が12日後に迫ってきましたね!!

受験生の皆さんは緊張しているでしょうか?

きっとしているでしょう。

それは当たり前です!!

どんなにたくさん勉強して、どんなに自信がある人でも

きっと試験本番は緊張するものだと思います。

なぜなら、それだけ努力してきたからです

 

 

全く大事じゃない試験なら、全然緊張しないはずです。

 

たとえば、学校で「全然授業評価に関係ないテストするよ~」

とテストをされて緊張する人はいないと思います。

それは、そのテストに向けて対策をしてこなかったから、

自分の思い入れ・危機感が強くないからです。

 

しかし、受験は違いますよね。

その試験のために、何十、何百、何千時間と勉強してきましたよね。

第一志望校合格という目標のために

血のにじむような努力をしてきた人が多いと思います。

その本番の試験となれば、緊張するのは当たり前です。

 

「緊張してるといつも通りできない、実力が出せない…

リラックスしなきゃ!!」

と考えている人、いるのではないでしょうか??

 

その考え方は間違っていません。

 

しかし!!!

 

緊張をマイナスにとらえるのは間違いです!

さっきも書いた通り、緊張は誰でもするものです。

なら、その緊張を味方につけましょう!!

 

緊張していることで、いつもよりさらに集中できる…

なんていう状態になれたら最強じゃないですか!?笑

 

これは私の持論ですが、やろうと思えば、

「緊張のおかげでいつもより集中」できると思います。

 

いつも勉強している部屋とは違う会場で、今までたくさんその対策をしてきた試験を受ける。

目の前の試験以外に、集中するものはありません。

緊張しつつ、冷静に問題と向き合っていれば、

自然に自分の全意識がその試験に向いていく思います。

実際私はセンター本番、夢中になって問題を解くことができました。

 

 

これまでしてきた努力を無駄にしたくない

and 自分の中で最高の結果を残したいからこそ

「緊張」「集中」できるはずです。

 

 

東進で勉強してきたみなさんの姿を見ていても、

目標のために皆いつでも頑張っていたな、と思います。

 

模試で伸びなかったり、どうしても不安だったりすることもあると思います。

しかし、本番は本番です。もう時間はありません。

 

今までやってきたことすべてをぶつけるつもりで、センター試験を受けてきてください。

緊張すら力に変えて、努力の成果を見せつけてやりましょう!!

今までできる限りのことをしてきた皆さんならきっと大丈夫だと私は信じています。

成田駅前校の受験生の皆さん全員が、悔いなく受験を終われることを心から祈っています。

 

「緊張」も「不安」もすべて努力の証!!

全力で実力を出しきってきてください!!!

 

 

各種お問い合わせは下記のバナーから↓↓