【この時期気をつけていたこと】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 2月 3日 【この時期気をつけていたこと】

皆さんこんにちは!

担任助手の小島です(^^)

 

とうとう2月に突入しましたね!

最近空気の乾燥がひどいですね…

私は老いと共に悪化する

乾燥肌を止めるべく、

必死に化粧水を顔に

塗りたくる毎日を送っています(笑)

 

さて、今日は

「この時期私が気をつけていたこと」

についてお話します!

センター試験が終わり、

私立大学の入試が始まり、

受験生にとっては受験真っ只中

ということで、特に

受験生の時に気をつけていたこと

に限ってお話ししたいと思います!

受験生の人も 低学年の人も

ぜひ参考にしてください\(^o^)/

 

大きく二つに分けて話します!

 

その①最優先:体調管理

皆さんわかっているとは思いますが、

この時期1番優先すべきなのは

間違いなく

体調管理

です。

今まで大学合格のために

必死に勉強してきましたよね?

それを、体調が悪くて

実力を発揮できなかった…

では勿体なさすぎます

きっと悔いが残ってしまうと思います。

私もそんな思いをするのは

絶対に嫌だったので

体調管理何よりも

重視していました。

 

恐らく、今まで生きてきた中で

自分の体を一番大切にいたわった

時期だったと思います(笑)

 

具体的には、

1、帰ったら手洗いうがいを徹底する

2、体調が悪いなと思ったら

無理をせずにすぐに休む

3、バランスの良い食事を

毎日かかさずとる

4、睡眠時間は最低6時間とる

この4つを徹底していました!

その結果、本番で体調を崩したり

インフルエンザにかかることは

ありませんでした!

 

特別なにかをするのではなく、

規則正しい生活、健康的な生活

心がけるだけでも

体調の良し悪しが

変わってくると思います!

特に受験生の皆さんは、もう一度

自分の生活を見直してみてください!

万全の状態で試験に

臨めるようにしましょう(^^)

 

 

その②心を強く持つ

 

受験が本格的に始まったこの時期、

きっと受験生は毎日、

不安と戦っていると思います。

「過去問の点数が

合格最低点に届かない…」

「本番緊張してしまい、

いつも通りできないかも…」

「こんな成績で受けても

受からないんじゃ…」

などなど、不安に感じてしまうことが

たくさんあると思います。

しかし、そこで負けないでほしいです

 

皆さんは、ここまで精一杯

やれることをやってきたはずです。

はっきり言ってしまえば、

この時期

不安になってもならなくても

実力が変わることは

絶対にありません。

だったら、不安になって

本番で点数を下げてしまう必要は

ないと思うんです。

だから、受験生の皆さんには

心を強く持って

試験に向かっていってほしいです。

 

不安を感じるな、と言われても

無理かもしれませんが

自信を持って、と言われたら

できるのではないでしょうか?

毎日少しでいいので、

「強い心」を

意識してみてください!

 

受験では、心が強いひとが

最後に勝ちます。

実力と同じくらい、

本番でのメンタルは

大事だと言われています。

だから、不安に負けないで、

実力を出しきってください!

 

 

今回は、受験生のこの時期

気をつけていたことについて

書きました!

少しでも参考にしてもらえたら

いいなと思います!

 

《お知らせ》

現在、校舎では

新年度特別招待講習を行っています!

この時期から

受験勉強をスタートしたい人、

勉強習慣をつけたい人など大歓迎です!

3月27日までに申し込めば、

3講座(1講座90分×5コマ)無料

授業を受けることができます

詳しくは下のバナーをクリック!