【すべては〇〇次第?】西川 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 10月 12日 【すべては〇〇次第?】西川

こんにちは!

担任助手1年の西川です。

 

もう10月も半ばにさしかかっていますね。

 

そして、共通テスト本番まで

残り95日です!

本当にあっという間ですね。

 

受験生の皆さんは

あと95日で共通テスト本番。

 

2年生の皆さんは

1年後に同じ状況を迎えています。

 

1年生の皆さんも

2年生の後半にさしかかり

受験に向けて

そろそろ本格的に動き始める時期です。

 

常に1年後の自分を想像しながら

日々行動していきましょう!

 

 

さてさて

今日の話題は

「すべては〇〇次第?」という

謎に満ち溢れたタイトルに

させて頂きました。

 

もう答えを言ってしまいますと

〇〇に当てはまる言葉は…

「気持ち」です!

 

例えばですが

今の時期

特に受験生は

模試や過去問で

思ったような成績がとれないと

落ち込んでしまったり

不安になってしまうことがあると思います。

 

そんな時に

思い出してほしい言葉があります。

 

「私は今までに一度も失敗したことがない。

電球が光らないという発見を今まで二万回したのだ。」

 

これは誰の言葉だと思いますか?

「電球」というワードから

ピンときた人もいるのではないでしょうか?

 

そう、エジソンです!

 

エジソンは電球の改良を重ねていく中で

かなり苦労したそうです。

何回も失敗したようですが

それを失敗と捉えず

発見と捉えたんですね。

 

「ミス=自分の伸びしろ、課題点の発見」

と捉えるだけでも

だいぶ違うんじゃないでしょうか?

 

東進の安河内先生も

「試験本番で間違えなかったからよかった」

という言葉を

よくおっしゃってますが

同じミスでも

捉え方、気持ち次第で

かなりポジティブなものになりますよね。

(私はこの言葉にかなり救われていました笑)

 

 

それから

受験生及び低学年の皆さんもそうですが

どうしても

「勉強面倒くさいな」「楽しくないな」

という気持ちになることありませんか?

 

本来、勉強って楽しいものだと思います。

 

だって

自分が知らなかったことが知れるんですから。

 

皆さんも

そんな体験したことあると思います。

 

ゲームの攻略法を見つけた時。

パソコンが使いこなせるようになった時。

フランス語を勉強して

ミルフィーユが

「mille feuille」(千の葉っぱ)という

意味だと知った時。

 

知らないことを知るって

自分の世界が広がるということなんですね。

 

常に新鮮味を持って

自分の知識を広げるつもりで

勉強することを楽しんでください!

「そうだったんだ」

という気持ちを

忘れずに過ごしてくださいね✨

 

余談ですが

暗記事項は感情と紐づけると

覚えやすくなるそうです。

なので

私が言っていること

あながち間違いでもないかもしれません。

 

 

常にその状況を

楽しむ気持ちを忘れずに

日々過ごしましょう!

 

 

↓ お申し込みは下のバナーから ↓