【たとえ小さな斧でも】大熊 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2021年 6月 4日 【たとえ小さな斧でも】大熊

こんにちは!

担任助手1年の大熊です!

 

6月に入り、

外は湿気に満ちあふれてますが、

成田駅前校のみんなは

やる気に満ち溢れているようです(^.^)

 

さて、今日のお話に入りますね

 

皆さんは、100人いたとして

三日坊主で終わる人って

何人いると思いますか?

 

正解は…

 

95人

 

です!

 

「「多っ!!」」

 

だがしかし!!!

逆に考えると!!!!!

100人の集団の中に

自分がいたとして、

自分が三日坊主で終わらなければ

95人抜かすことが出来ます!!

10000人のなかなら

9500人も抜かせます!!

 

継続の力って

すごいですよね!

 

でも、難しいのも事実…

 

そこで紹介するのが、

私が担当している

高3グループミーティングの

伏田智思くんです!!

以前グルミで三日坊主の話をしてから

みんなそれぞれにルーティンを

毎日表に記録して

管理しているのですが、

伏田くんはその管理の仕方が

素晴らしいです!

 

ルーティンの記録を始めてから

伏田くんの高マス演習量は

ぐんぐん伸びて

今ではトップ5常連です(^.^)

 

私が思う伏田くんの管理方法の

素晴らしい点は

決めた量に満たなかった時の

学習量も記録していることです!

 

出来た時に出来たことを記録するのも

もちろん大切なことですが、

出来なかったときに

目を背けずに

正直に記録すること

それ以上に大切だと思います!

そうすることが明日の自分の

成長に繋がります!!

 

伏田くんが好きだという

東進元講師の吉野先生の本にも

「“今”の積み重ねが人生だろ?」

という言葉がありますが、

今、毎日積み重ねていることが

人生の構成要素になります(^.^)

 

皆さん知ってましたか?

 

人は毎日1%成長すれば

1年後には

1.01365乗=38

成長できるんです!

 

たとえ小さな斧でも、数百度これを打てば

堅い樫の木も切り倒せる。

Byシェイクスピア

 

毎日校舎に来て、閉館まで

吉野先生の本を大切そうにしながら

地道に頑張っている伏田くんの姿、

いつも見ていて

誇らしいなと思うのです(^.^)

 

みなさんも自己管理を工夫して

今日より明日、

少しでも良い自分

出会ってみませんか?

 

最後まで読んでくださり、

ありがとうございました!

 

↓お申し込みは下のバナーから↓