【センター同日模試を終えて】小林 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 1月 23日 【センター同日模試を終えて】小林

こんにちは!成田駅前校の小林です。

毎回毎回気候のことを書いている気がしますが、

今回も書きます!


最近は寒い日、比較的暖かい日が入り乱れていますね。

そういうときこそ風邪を引きやすいので

体調には気を付けてくださいね!

 

さて、改めて受験生の皆さん、

センター試験お疲れ様でした。

結果については、色々な感情があると思います。

しかし、大事なのは切り替えです。

残りの期間、前だけを見て頑張ってください!

 

そして新高3高2高1の皆さん!

同日模試お疲れ様でした。

結果はどうだったでしょうか?

復習はもうしましたか?

そして、

次回2月の共通テスト本番レベル模試に向けて

どのように勉強していますか?

まさか、

「同日体験受験を受けっぱなしにしている」人は

いないですよね?

 

以下の項目に当てはまる人、要注意です。

①自己採点・復習をしていない

②2月共通テスト模試の具体的な得点目標を立てていない

③(新高3は)来年の共通テストの本番までの学習計画を立てていない

 

模試は自分の今の力が現れます。

模試で出来なかった問題は、分かってないところ、ということですよね?

分からないことをそのままにしておく人

しっかり復習して理解する人

どちらが合格に近づく人でしょう?

当然、復習する人ですよね。

まして、どこが間違えたかすら確認しないのはもってのほか

鉄は熱いうちに打ちましょう。

 

そして目標・計画立てについてです。

新高3は本番までの共通テスト本番レベル模試

あと6回です。

そのなかで、志望校の目標得点は

8月の模試で突破しなくてはいけません。(ここまであと4回です)

そこに向けて、いつどのくらいの力をつければいいか考え、

そのためには何をすべきか考えること、

とても大事です。

計画は、いわば目的地までのルートです。

ルートが分からず闇雲に進んでも、目的地にたどり着くのは困難ですよね?

しっかり道筋立てて進みましょう。

これはもちろん、新高2,1もですよ!

 

自分の現状を知り、不明点を減らすために

「自己採点・復習」

直近の模試までにどの科目をどう伸ばすのか

「2月の模試の点数目標を決める」

自分の志望校にどうやって合格するのか

「本番までの目標・勉強計画を決める」

 受験をするものとして

当然のことをしっかりとやりましょう。

「当たり前のことをどれだけ律儀にできるか」

大学受験でものすごく大事なことだと僕は思います。

一つ一つをきっちりこなしましょう!

応援しています。

 

↓各種お申し込みは下のバナーから↓