【センター試験本番に向けて~私の失敗談を踏まえて~】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2018年 12月 19日 【センター試験本番に向けて~私の失敗談を踏まえて~】

 

こんにちは!谷内です!

 

最近、成田駅前校のスタッフ何名かと一緒になって

ダイエットに励んでいるのですが、

私はダイエットをするといつも体調を崩す傾向がありまして

毎度毎度中途半端に終わってしまいます…

 

どうやら私のダイエットは過激派らしく

もっと健康的で適度な方法を見つけるべきだと後輩に諭されました(笑)

 

女子の皆さんは特に、部活を引退してから時間が経って

しかもこの時期は汗もかかないのに食べ物は美味しいものばかりで

必然的に体重が増えてしまうのに、痩せたい…ダイエットしなきゃ…

って思ってしまいがちですね!!

 

でも!!!

今は痩せなくていい!!!

受験終わったら痩せるから!!!ほんとに!!!

だから今は少し体重が増えてしまったとしても、

体に栄養分を蓄えているんだ!!!と思ってください!!!

せっかく頑張ってきたのに体調を崩しては元も子もありませんからね(^_^;)

 

 

だから受験生のダイエットは推奨しません(^ω^)

よく食べてよく眠りましょう♪

 

 

さて、センター試験まで約1カ月…

 

 

今日は2年前の私の失敗談を語ろうかと思います!

 

 

センター試験当日

心配そうに、でもそれを隠すかのように玄関で笑顔で私を見送る母。

「行ってきます、頑張るね」と言って私は家を出ました。

 

試験会場に着くと、周りには私と同じ高校の子だらけ

学校にいるような気分で、正直、緊張感はまるでゼロでした。

 

そんな調子で、不安をかき消すように友達といつものように話したりして

時間は刻々と過ぎていきました。

 

 

ここで大事件発生です。

 

 

私はトイレ休憩時間を後々とってもらえると勘違いをしていて

トイレに行きそびれた結果、試験開始時間になる頃には私の膀胱は破裂寸前状態でした…

 

そんな状態でしっかりと集中して話をきけるわけもなく

私の頭の中は「トイレに行きたい」ただそれだけでした…

 

 

ここで大事件その2が発生します。

 

 

集中力の掛けた状態で、試験監督により読み上げられた”受験上の注意事項”

上の空だった私は、その注意事項は特に気にも留めずに、

ただただ時間が過ぎ去ることだけを祈っていました。

 

その結果

センター試験、得点無効化

 

私は必須記入欄を見落として、

採点対象外になりました。しかも1科目目で。

 

 

その事実に気づいたのが2科目目開始直前で、

当然私はパニック状態に陥ります。

 

 

せっかく1科目目の日本史は好調で、自己採点では8割以上とれていて

良いスタートを切れていたのに…

 

2科目目以降は、震える手を必死に抑えながら

声を殺して泣きながら問題を解きました。

正直どんな内容だったのかもまるで頭には入っていませんでした。

 

 

どんな状況でも油断は禁物だし、

緊張しすぎもよくないけどほどほどに緊張感は持たなくちゃいけない

 

 

最大限頑張った結果、実力不足で受験に負けてしまうのなら

まだ納得できるかもしれないけど

それ以前の問題で負けるのなんてそんなバカな話ない!!

 

みなさんも気を付けてくださいね…!!!

 

 

高1.2年生の皆さんも、

センターまであと1年、共通テストまであと2年ですが、

”その日”は思ったよりも一瞬で来てしまいますよ!!

 

今からスタートダッシュを切らなくていい理由なんて一つもありません。

 

12月24日(月)までにお申込みいただけると

東進の講座1講座を無料で受講することができます!!

 

あと少ししか時間がありません!!

少しでも迷ったなら今すぐお申し込みを!!