【予防接種のススメ】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 11月 23日 【予防接種のススメ】

こんにちは!

看護学部の高橋です!笑

 

今回は

タイトルの通り

インフルエンザワクチンの接種

について

お話ししたいと思います!

 

さすが看護学部ですね!!!笑

 

みなさんの中で

「予防接種は感染を予防できない、

症状を軽くするものだ」

という間違った認識を持つ人が

いるのではないでしょうか。

 

理由などを説明すれば

長くなってしまいますが

予防接種をすれば

免疫を獲得し、

感染を予防できる

とともに

もし感染してしまった場合でも

症状をかなり軽減する

ことができます!!

 

なので特に受験生は

ちゃんと受けて欲しいです。

 

しかし注意点がいくつかあり、

 

①抗体ができるのに1ヶ月かかる

これは意外と知らない人が多いです。

ワクチンを打った直後に

感染を防げる

というわけではなく、

体の中で免疫を作るには

約1ヶ月かかります。

なので逆算して早め早めで

接種してくださいね。

 

②副反応が出る可能性がある

ワクチンを打った直後、時々

その部分が熱をもって腫れたり

痛くなったりかゆくなったりします。

またごく稀にですが

気持ちが悪くなったり全身の倦怠感(だるさ)

が出る場合があります

 

なのでセンター試験直前や

模試の前日などの接種は

絶対にやめてください!!

 

などなどリスクを説明してしまいましたが

 

計画的に利用すれば

デメリットはありません!

予防接種はインフルエンザの脅威から

みなさんを守るものです!!

 

ということで

ワクチン接種を勧めてきましたが

日頃のマスク

手指消毒、

こまめな水分補給

忘れないでくださいね!!

 

お申込みは下のバナーから⬇︎