【五月病を予防しよう!】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 5月 14日 【五月病を予防しよう!】

こんにちは!成田駅前校の小林です!

5月も中旬ですね!

最近は暑い日も多く、徐々に夏に近づいてきていることを実感します…!

 

さて皆さん!

GWから約1週間ほど経ちますが

元気に生活していますか!

 

皆さんの中に、

「気分が優れない…」

「もやもやした不安がある…」

という気持ちが続いている人はいませんか?

 

もしかしたらそれは、

「五月病」かもしれません…!

 

「五月病」とは、

5月のGW後等に、

学校に行く気力が出ない

体調がすぐれない、

集中ができないといった状態を指す言葉です。

その他にも、

食欲が落ちたり、眠りにつきにくくなる

という症状も見られるそうです。

 

五月病はなぜ起こるのでしょうか。

その原因は、

主にストレスであるといわれています。

4月や5月は進学や転居などにより、

新たな環境に変わる人が多く、

特にストレスが溜まりやすい時期と言われています。

また、新年度ということで、

高い目標を立て、そこに向けて努力する人も多く、

その疲れもたまってくる時期にもなっています。

 

ストレスが蓄積してくると、

次第に先ほどのような症状が起き、

悪化すると体調を崩すことにも

繋がりかねません。

 

なので皆さん!

そうなる前に、五月病を予防しましょう!!

五月病予防には、

「ストレスを溜めないこと」が一番だといわれています。

趣味など、好きなことをしたり、

好きなものを食べたりすること

ストレス解消につながります。

また、定期的な運動を心がけることも効果的だそうです!

精神的な疲労は、運動で肉体的な疲労に変えられるそうです。

精神疲労と比べ、肉体疲労は少しの休みで回復しやすいです。

「体が重い」という感覚が続く時は、

ぜひ体を動かしてみてください。

 

また、もし受験勉強の疲れなどが

主な原因でありそうな場合、

同じ気持ちを抱えている人は周りに必ずいます。

そのような、同じ境遇の仲間同士で悩みを共有することも、

五月病の予防には効果的だそうです。

ぜひ、話し合ってみてください。

 

まとめると、

「気分がすぐれない」が続く時は「五月病」かもしれません!

トレスをためすぎないように、

適度な運動を行ったり、仲間と話して、予防していきましょう!!!

皆さんの健康を祈っています!!

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓