【今って何の期間?】古川 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 4月 15日 【今って何の期間?】古川

 

こんにちは!!

古川です。

 

校舎が休館になってから一週間が経ちましたが、

皆さん、勉強のほうはいかがでしょうか?

 

わたしは生徒の皆さんと

一カ月も会えないのが

寂しくてしかたありません。

 

生徒ひとりひとりと

直接関わることができないいま、

言いたいことはブログで発信するしかないですよね。

 

現在は学校も休校となり、

夏休みも縮小されると予想できます。

そうなると、

例年の受験生が夏休みに確保していた多大な勉強時間は、

取れなくなってしまいます。

 

つまり、

今年の受験生は

受験生としての意識も曖昧なまま

(仮)の夏休みに入ってしまうわけです。

 

生徒の皆さんと電話をしていると、

一日の勉強時間は4~6時間という人がほとんど。

受験生として必要な勉強時間が

確保できていません。

 

受験生であれば一日(休日)最低10時間は必須!

今のままこの休校期間を終えてしまっては

周りの受験生と大きく差をつけてしまいます。

 

「家で勉強ができない」

「すぐに集中力が切れてしまう」

「日付が変わってから就寝する」

「起きるともう昼」

 

こんな状況で良いのでしょうか?

自分の生活を今一度見直してみて下さい。

 

これは受験生に限らず、

高校1年生や2年生にも共通します。

 

本来なら学校で勉強をしているはずの時間。

学校の課題が出ていたとしても

頑張れば1週間で終わってしまうような量。

それを終わらせて、あとはダラダラ。

それで良いのですか?

それで将来後悔しませんか?

 

目の前のことに囚われないように、

常に未来のことを考えて

行動するようにしましょう。

 

 

これは自分に対する言い聞かせでもあります。

自分の生活を見直さなければ。

 

少し考えるだけでこのような思考に至ります。

もっと先のことを考えて、

自分に恥じない生き方 is best

 

 

ということで

古川でした!

 

 

お申し込みは下のバナーから↓