【卒業担任助手(小島)より】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 4月 29日 【卒業担任助手(小島)より】

皆さんこんにちは!

担任助手の小島です!

 

皆さん、もう始まっていますが、

このGWは何をする予定ですか??

今年はなんと10連休!!

部活に勤しむもよし、遊びに勤しむもよし…

 

ですが、登校して勉強をするのも忘れずに(笑)

周りの人が遊んでいる時こそ、

巻き返しのチャンスだと思います。

普段忙しくてまとまった勉強時間が

とれないよ~っていう人は、

このGWで細かく勉強計画を立て、

巻き返しを図ってみてはいかがですか??

 

 

では本題に入ります!

 

なんと今回は、私にとって

最後のブログとなります…。

 

というのも、私はこの4月で

担任助手を卒業するからです。

 

そこで、これまでの振り返りをしつつ

生徒の皆さんに向けて

メッセージを送りたいと思います。

 

 

担任助手を始めて1年。

正直に言えば、この仕事は

辛いこと、大変なことの方が

多かったです。

 

受験が終わった後、

担当だった担任助手の方から誘いを受け、

「自分ができなかったから、

後輩を第一志望に合格させたい!」

という気持ちだけで

この仕事をやろうと決めました。

 

しかし、いざ始めると

やりたいことと現実とのギャップに

悩むことが多かったです。

 

担任助手というのは、ただ受付にいたり、

生徒と面談をしたりするのだけが

仕事じゃないんです。

詳しくは書きませんが、

これら以外の仕事も多く

生徒の皆さんの指導だけをする、

ということはできませんでした。

 

しかしその分、本当に成長できたなと

1年後の今、実感しています。

 

 

それに、仕事は大変でしたが

生徒の皆さんと関われたこと

本当に自分の人生の財産になりました。

 

生徒の皆さんの夢や志望校について一緒に考え、

それを達成するために勉強計画を立てたり、

毎週グループミーティングをすることで

自分自身も刺激をもらっていました。

 

生徒の皆さんに心から

受かってほしいと思い、

一緒に一喜一憂し、

全力で応援する。

 

とても楽しかったです。

自分がサポートしてあげられたことは

少なかったですが

人生の一大イベントである

大学受験に関わることで

「責任」というものを学びました。

 

生徒の皆さんも、卒業後

もしも担任助手をやる機会があったら

是非チャレンジしてみてください。

きっと、他のどんなバイトでもできないような

経験・成長ができると思います!!

 

 

 

最後に、一つだけ伝えたいことがあります。

それは

「私たちは生徒の皆さんを

本当に心から応援している」

ということです。

 

「校舎に来い」だの「受講をしろ」だの

しつこいなあ、うるさいなあと思うことも

あるかもしれません。

 

しかしこれは、

皆さんのことを想っているがゆえなんです。

嫌がらせではなく、

今やらなければ受験本番に間に合わなく

なってしまうから言っているんです。

 

私たちは、

きっと皆さんが思っているよりも

皆さんのことを本気で応援しています。

受かってほしい、夢をかなえて欲しいと

誰よりも思っています。

どうかそのことを忘れないでください。

皆さんが私たちの応援を力に変えて

努力してくれたら、こんなに幸せなことはないです。

 

東進を卒業して、直接的に関わることは

できなくなってしまいますが、

生徒の皆さんの第一志望合格を

心から祈っています。

 

 

 

 

※5月1日~5月3日は

東進ハイスクール全館休校日となります。

 

 

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓