【受験生応援メッセージ~仁茂田編~】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 1月 6日 【受験生応援メッセージ~仁茂田編~】

東邦大学薬学部1年仁茂田颯です!

 

あけましておめでとうございます!!

皆さん!

2019年が始まりましたね~

お年玉はもらいましたか?

僕もいろんな人から貰いましたが

来年でとうとう20歳です。

貰う側ではなく渡す側になると考えると

悲しい気持ちでいっぱいです(笑)

 

という話はさておき

 

 

本題に移ります!

いよいよセンター試験まで

残すところあと13日となりました!

皆さん勉強のペースはどうですか?

順調ですか?

 

順調な人もいると思いますが

みなさん不安や緊張をしていると

思います!

そこで

センター試験まで全担任助手が

みなさんにこのブログを通して

エールを送りたいと思います!!

 

担当の担任助手や仲の良い担任助手が

どんなことを話してくれるか

楽しみですね~

 

 

そして今日はこの僕が

1年前の受験の時の話などを

交えながら伝えたいと思います

(トップバッターで

かなり緊張していますが)

 

 

 

1年前の僕は、このときみなさんと

同じで緊張していました

ですが、緊張していた心の中で

10月から12月にかけて

模試の点数が伸びていた僕は

センター利用でどこか1つは

合格できるだろう~考えていました。

 

 

ですがセンター試験を終えたときの結果は悲惨なものでした

そこから私大入試も受けましたが

センター試験の結果を引きずってしまい100%の力を

発揮することができませんでした。

つまり

センター試験が

今後のメンタルに

影響するかもしれないということです。

 

1年前の僕と同じ道を歩まないために

試験会場では常に緊張感

持ち続けてください!!

センター試験は、

周りに同じ学校の友達が

試験会場にいると思います。

そこで緊張感を持っていないと

気がたるんでしまい

計算ミスやマークミス、

試験監督の話を聞きそびれてしまうなど

もったないところでミスしてしまいます。

受験は1点違うだけで

順位が大きく変わります!

なので

気を緩まず

最後の最後まで諦めず

頑張ってください!

 

 

そして

みなさんにお伝えしたいことが

もう一つあります!

 

大晦日に行った千題テストや

2か月に1度行った

センター試験本番レベル模試を受けて

辛い時期、成績が上がらず

モチベーションが下がった時期も

あると思います。

 

でも、それは

今まで受験勉強に対して

全力で取り組み続けてきた証です

受験は結果が全てですが、

現役生で人生1度きりの大勝負です!

 

受験を楽しんでください!

 

そして自分を信じて!!

 

残り2週間!

あのときこれをやっとけばよかった~

などの後悔・悔いが残らぬよう

頑張ってください!!

 

 

 

 

また、現在センター試験同日模試の申し込みを受け付けています!

詳しくは下のバナーをクリック↓