【受験生応援メッセージ~坂口編~】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 1月 14日 【受験生応援メッセージ~坂口編~】

 

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール成田駅前校の坂口です!

 

いよいよセンター試験が迫ってきましたね・・・

 

もうすでに緊張している人

まだセンター試験の実感が湧いてない人

それぞれだとは思いますが、、

 

正直私は一週間前からめちゃくちゃ緊張してました。

その緊張のせいか普段の勉強に身が入らず、

本番当日も緊張、焦り、不安から

普段はしないようなミスを連発し、

私のセンター試験は不本意な結果になりました。

 

今、振り返れば当然の結果だったのかなと思います。

一週間前は最後の追い込みをする期間です。

その期間では自分の苦手な範囲だったり、まだまだ点数を伸ばせる部分を徹底的にやります。

緊張のせいで全く集中できていなかった私は、

本番もできなくて当然だったのかなと今だからわかります。

 

センター試験まであと5日ということで

みなさんは今、どんな状況ですか?

私と同じように緊張や不安で、全然集中できていない人いませんか?

いたら、私を反面教師にして集中してください!

 

と言いたいところですが、

それで集中できるなら、最初からできていますよね(笑)

 

なので私は緊張や不安といった感情はしょうがないと思っています。

その感情を押し殺すのは正直難しいです。

ですが、私はみなさんに私と同じ思いをしてほしくないので、一つアドバイスをします。

 

それは

一度これまでの受験生活を振り返ってみることです。

 

受験勉強を始めた時期は人それぞれ違うと思います。

高校生になった瞬間に始めた人

高2くらいで焦りを感じて始めた人

部活が引退してからの人

色んなきっかけがあって、今があると思います。

 

その中でみなさん一緒なのが

自分が行きたいと思う大学に受かるために

必死で努力してきたことだと思います。

 

夏休みは毎日朝7時に来て、閉館まで頑張っていました。

学校が始まってからも、夜遅くまで残って過去問を解いてましたね。

大晦日はみんなで千題テストを解いて、盛り上がりました。

元旦という世間的にはお休みの日にも、みなさんは校舎で頑張っていました。

 

これだけの努力をみなさんは積み上げてきたんです。

その自分自身の努力に自信を持ってください!!

 

私もセンターで失敗した後、

同じように自分自身を振り返りました。

私は誰よりも努力をしてきたと自分で思い込み、

振り返ってみることで自然と落ち着いて、自信が出て、

私立大の入試のときは正直一度も緊張しませんでした。

その結果自分の納得のいく結果を出すことができました。

 

受験は学力も大事ですが、

本番当日のメンタル、精神面にすごく左右されると思います。

普段の実力を出せれば、確実に受かると思っていても

本番緊張しすぎて落ちてしまうこともあります。

逆に自分の実力ではかなり厳しいレベルでも

本番に実力以上を発揮して逆転合格することもあります。

 

なのでみなさんに自信をもって臨んでほしいです!!

自信も根拠のない自信ではなく、

自分のこれまでの努力を信じた根拠のある自信を持ってください!

 

そうすれば必ず自分のベストが出せると思います。

みなさんが当日自分の実力を発揮できるよう、

私たちスタッフ一同校舎から全力で応援してます!!

 

みんな頑張れ!!

 

 

 

各種お問い合わせは下記のバナーから↓↓