【合格報告会を通して】佐野 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2021年 3月 20日 【合格報告会を通して】佐野

こんにちは!

担任助手1年の佐野です。

 

皆さん合格報告会には

参加しているでしょうか。

参加している人はお気づきだと思いますが

私、佐野が司会進行を務めています。

実はそれ以外にも

発表してくれる諸氏とのすり合わせも

一手に担っています。

そうした中で合格を果たした元受験生から

物凄いエネルギーを感じ取っている毎日です。

ついこの間まで”高校生”だったのに

こんなに成長したのかと感涙にむせんでおります。

 

やはり合格者と話をしていると

みんな同じことを言ってる

とつくづく実感しています。

ここで書くのは野暮な気がするので

後輩諸君には是非報告会にすべて出席して

共通点を探してほしいです。

 

毎回報告会の出席票を読んでいるんですが、

人によって聞く姿勢がまちまちだな、と思います。

参加した人に「どうだった?」と聞くと

みんな一様に「ためになった、モチベ上がった」

そう言うんです。

でも出席票の「どう行動を変えるのか」の欄を見ると

曖昧なことを書いている人が多い。

一方で、報告会を通して行動を変えている人もいる。

“合”と”否”の差ってそこなんじゃないかなって

思うんです。

「いい話」を聞くだけなら出席する意味はないと思います。

「いい話」を聞いて「いい行動」をとってください。

 

22日には一橋大、東京学芸大の合格報告会があります。

そこを通して、意識と行動の両面を変えていただきたいものです。

 

お申し込みは下のバナーから↓