【国立前期お疲れ様でした!】篠崎 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 3月 9日 【国立前期お疲れ様でした!】篠崎

こんにちは!担任助手の篠崎です。

昨日、正式に千葉大学の卒業式が中止になったとアナウンスがありました、、

節目の式がなくなってしまうことは残念ですが、仕方ないですね、、

 

今日、3月9日には国立大学前期の結果が出てきたところも多いと思います。

 

僕もこの日に結果が返ってくる生徒も多くいるので、本当に緊張しています。

 

 

 

 

 

もう結果はみましたか?

 

 

 

 

 

 

どうだったですか、、?

 

 

 

 

 

 

いつもこの質問をするのが怖くて聞けない一方で、

 

早く嬉しい結果を聞きたいというジレンマが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果はどうだったでしょうか、、?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合格した人、ダメだった人、様々だと思います。

 

 

 

 

 

国立前期入試まで頑張れた人は

私立も終わり、合格が決まって遊び始める人がいるなかで、

本当によく頑張りました!!

本当にお疲れ様でした!

 

 

 

まず、合格した人、おめでとうございます!

大学に行っても、これまでのように変わらず努力し続けてください!

 

 

 

 

 

さて、残念ながら不合格となってしまった人、

本当になんて声をかけていいかわかりません。

 

 

 

 

 

 

でも、ここまでの努力は決して無駄にはなりません。

 

 

 

 

 

 

ここからどのように行動していくか、じっくり考えていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからが本題なのですが、

 

 

 

 

国立の前期だけでなく、後期まで頑張ると決意した人に向けて

応援をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

周りのほとんどの人がすでに進路を決めて、

勉強を終えてしまったという環境の中で、

 

 

 

 

最後の最後まであきらめずに

頑張りぬくことができることは本当にすごいと思います。

 

 

 

 

 

だからこそ伝えたいのは、

一人で頑張らないでということです。

 

 

 

 

 

 

追い込まれるほど、焦り、何も手につかなくなってしまう人もいると思います。

 

 

 

 

 

そんな時こそ、担任助手と少し話をしましょう。

 

 

 

 

 

 

力にはなれないかもしれませんが、

 

 

きっと何か気付けることや、リフレッシュができるはずです。

 

 

 

 

最後まで気を抜かず頑張っていきましょう。

 

 

 

応援してます!!

 

 

 

 

 

お申し込みは下のバナーから↓