【土日に朝登校できていますか…?】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 5月 3日 【土日に朝登校できていますか…?】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール成田駅前校の大木です!

今日は5月3日

ゴールデンウィーク真っ只中ですね!

皆さんは充実した毎日を過ごしていますか?

連休も残りあと3日となってしまいましたが,

勉強に部活に,実りのあるゴールデンウィークに

してほしいものです。

 

さて,本題に移りましょう。

今日のテーマは「朝登校」です。

自分も含めて朝が苦手な人に

とっては嫌な響きですね…(笑)

しかし,受験生はそんなことは

言っていられませんね。

今日は,これからの受験生活を通して

重要になってくる朝登校について

話していきたいと思います。

 

そもそもなぜ朝登校するのか?

結論から言ってしまうと,

受験本番は朝一から頭をフル稼働させて

入試問題を解かなければいけないからです。

※ほとんどの大学は9時~10時くらいから

試験が始まります。

入試は自分のコンディションが良かろうが

悪かろうが一発勝負です。

そのなかで,自分のベストを出し尽くすためには,

やはり普段から入試本番と同じように

朝から勉強する習慣をつけておくことは必要です。

”練習は本番のように,本番は練習のように”

という言葉もあるように,

練習,つまり普段の勉強からできていないことが

本番だけできるなんてことは中々ありません。

直近でいえば残りのGWの期間,土日,

そして夏休みの期間を活用して,

朝型の学習スタイルを身につけていきましょう。

 

ただし,僕個人の意見としては

自分にあった結果を出せるスタイルさえ確立できていれば

そのスタイルを貫くというのもありだと思います。

例えば,朝7時に朝登校しても,

早く来たことに満足して1時間近く自習室で寝てしまった…

これでは本末転倒ですよね。

あくまで目的勉強時間を確保することです。

朝登校はそれを実現するための手段の1つに過ぎません。

だとすれば,朝どうしても起きられないのなら,

9時まではしっかり寝てそこから勉強する,

その代わり,夜は22時までみっちり勉強して,

22時以降は勉強せずに次の日に備えるという

ルールを課したうえで自分の学習スタイルで

進めていく方が合理的ではないでしょうか?

もちろん学習スタイルは人それぞれです。

どんな方法を取るにせよ,

最終的には模試・本番の点数に結び付けば

良いわけですから,そこから逆算して

自分が最短かつ効率的に結果を出せる

スタイルを見つけてほしいと思います。

 

若干横道にそれましたね…

ともあれ,受験勉強において

一定量の努力を重ねることは不可欠です。

そのために,一番わかりやすい形で

実行に移せるのが朝登校だと思います。

最近土日の校舎の様子を見ていると,

朝から登校して勉強している生徒は

限られているように思います。

もちろん家で勉強するというのも

否定はしませんが,家でやるよりは

東進に来て周りも勉強している

中で取り組んだ方が集中力は

持続するはずです。

今から時間をかけて習慣をつけていけば,

夏休みに入る頃にはそれが当たり前に

出来るはずです。

土曜日・日曜日は10:00~

校舎が開いているので,

是非今週から開館と同時に

登校して学習する習慣を身につけて

いきましょう!!

 

――――――――――――――――――――

 

人間は行動を習慣化するまでに1か月かかる

と言われています。

※ちなみに,体のリズムにかかわる身体習慣を

定着させるためには3か月,

自分の考え方や性格などの思考習慣を

定着させるためには6か月かかると

いわれているようです。

 

今現在東進ハイスクールでは,

定期テスト対策特別招待講習,

部活生特別招待講習を行っています。

これらは無料で東進の授業を

体験することができます!

招待講習のなかでは受講が終わるごとに

講座の進捗や勉強の悩みについて

相談することもできます!

招待講習を通じて,

学習の習慣を少しずつつけていくことも

可能です!

少しでも興味を持った方は

校舎に足を運んでみてください!

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓