【塵も積もれば大山となる】石井 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 1日 【塵も積もれば大山となる】石井

こんにちは!

担任助手2年の石井です。

 

最近ホントに暑いですね…

自分はが本当に苦手です。

元々貧血気味というのもあり

部活でも本領発揮できるのは冬でした(笑)

 

体調管理だけは皆さん気をつけましょう!

 

 

今回自分が話す内容は

について!!

と、いきたいところですが…

 

そのことについては他の担任助手が

耳が痛くなるほど強調してくれているので

自分は少し違うことを話したいと思います!

特に高校1,2年生必見です!

 

ただ!

全く夏に関係ないかと言われたら

それも違います。

それも加味して読んでほしいです。

 

 

話す内容は「勉強時間について」です。

タイトルにも書きましたが

受験生活での勉強時間は

まさに「塵も積もれば山となる」

いや

「塵も積もれば大山となる」だと思います。

 

みなさんは

「普段どのくらい勉強していますか?」

学校がある日ない日

部活がある日ない日で

バラバラかもしれませんが。

 

 

では逆に違う聞き方をします。

「普段勉強していない日はありますか?」

 

この答えが

Yesの人がいないことを信じたいですが

どうでしょうか??

 

受験生活では「勉強の継続」がカギになります!

特に学習時間!!

もちろん量だけではなく質も必要ですが

今回は量について伝えます。

 

 

受験生になるとだいたい年間で

何時間勉強するか知っていますか?

 

少ない人でも2000時間

多い人は3000時間以上やる人もいます!

 

じゃあそのぐらい時間使えるなら

受験生になってからでも取り返せると

思っていませんか??

 

それは間違っています。

なぜなら受験生では差がつかないからです。

 

現役で合格する人も

残念ながら不合格の人も同じぐらい

勉強しています。

 

ではどこで差が生まれるかというと

高校1,2年生の時期です!!

実際に合格する人と

不合格の人の圧倒的な差は

この時期に勉強できたかどうかです。

 

さらに1日あたりで考えてみても

1日30分~40分差ができてしまうと

1年間でなんと200時間程差が生まれます。

 

こんな差、普通じゃ取り返せないですよね?

 

なので日々の細かな努力の積み重ね

毎日少しでも

言ってしまえば30~40分勉強するだけでも

結果は違ってきます!

 

なのでさっきの質問

「普段勉強していない日はありますか?」

これがNoとなるように!!

 

 

 

日々の少しの努力の積み重ねで、

他の人と少しでも差をつけるだけで

圧倒的アドバンテージになります!!

 

 

なので「塵も積もれば大山となる」なのです!

 

 

高校1,2年生のみなさんも

毎日継続!!

毎日少しでも!!

勉強をしていきましょう!

 

 

 

「普段勉強していない日はありますか?」

に絶対にNoと答えてくださいね!

 

 

今の自分を変えたいという人は

こちらへ!!!!

↓ ↓ ↓

夏期特別招待講習